サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

とりさんのレビュー一覧

投稿者:とり

2 件中 1 件~ 2 件を表示

鋼の錬金術師 2

2002/08/22 08:56

シリアスとコミカルの絶妙なバランス!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっぱりこの人は絵が上手い! 「見せ方」のツボを知ってる人だ。
メリハリの効いたコマ割りで魅力的なキャラが自在に暴れまわる爽快さ。
要所要所でのギャグも効いてる。
主役のエルリック兄弟は強いしカッコいい。かと思えば年相応でかわいい!

しかし徹頭徹尾、根底に流れるのは重いテーマ。
冒頭の話は本当に怖かった……少年誌でここまでやる!?
ヨーローッパ中世に生まれた錬金術という言葉の、どこかおどろおどろしいイメージと、現代だからこそ現実味を帯びる「神の領域」への冒涜。合わせ技で恐怖も倍増。

この巻の脇キャラは…なんといっても豪腕の錬金術師アームストロング少佐でしょう。
そのまんまなお名前がまたステキ。
ところで彼のセリフ「わがアームストロング家に代々伝わりし芸術的錬金法〜」というのが気になる。先祖代々豪腕? まさか一族郎党あの体型? マッチョ一族?

さまざまな謎を残しつつ、物語はさらに波乱の展開。
続巻が待ち遠しい。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒカルの碁 18

2002/08/20 18:15

個性的なキャラが揃い踏み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編では脇役として登場している6人にそれぞれスポットを当てた短編集。
第1回:塔矢アキラ、第2回:加賀鉄男、第3回:奈瀬明日美、第4回:三谷祐輝、第5回:倉田厚、第6回:藤原佐為
各キャラの現在または過去の日常の一コマを切りとって見せてくれる。
力を持て余す塔矢の葛藤、相変わらずいい性格でカッコいい加賀、奈瀬の揺れる乙女ゴコロ、三谷…というか周囲の大人達、中学生(!)倉田の勝負勘、佐為の虎次郎との思い出。
どれもそのキャラらしさが見事に表現されていて面白い。さすがです。

個人的には第2回がオススメ。加賀ファンは必見!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示