サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. A.Dさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

A.Dさんのレビュー一覧

投稿者:A.D

1 件中 1 件~ 1 件を表示

メジャーリーグを従来にはない視点でとらえた好著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私も含めて殆どの日本人は、スポーツニュースで今日はイチローはヒットを打っただろうか? 野茂は勝利投手になっただろうか? という日本人の個人成績だけを気にしてメジャーリーグを見てきたと思う。確かに明るい話題の少ない今の日本で、日本人選手の本場での活躍は胸がすく思いがする。でも、これはメジャーリーグのほんの一面しか見てない、ということを本書を通じて痛感させられた。
 著者が野球の専門家でないのがいい。マイノリティー問題及びボクシングがメインテーマの著者の関心は、メジャーリーガー達の「志」・「社会との関わり」などに向けられており、細かな野球技術論に止まっていない。彼らの発言から、個人成績など二の次という当たり前のことを思い起こさせられ、その人間性の虜になっていく。マリナーズとインディアンズのプレイオフのシーンでは、著者と共にインディアンズにシンパシーを感じる自分に気づきハッとさせられた。
 本書の告発によると日本人選手を取り巻く取材環境は異常である。でも本場のファンはイチローを始め、彼らを心底愛している。ベースボールは米国人だろうが日本人だろうが人種に関係なく、熱心なファンに支えられていることに早く気づいて欲しいものである。
 本書によってメジャーリーグの見る眼が変わったことに深く感謝している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示