サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 星空さんのレビュー一覧

星空さんのレビュー一覧

投稿者:星空

28 件中 1 件~ 15 件を表示

あなたもなれるスーパー派遣

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 年金問題、防衛省の不祥事、食品加工の隠蔽など信用という2文字がふさがれてしまった日本列島。さらに値上げラッシュが続く中でなぜか大企業だけは納税アップ、中小企業は青息吐息、庶民の懐もお寒い限りである。
失業率は依然として横ばい状態、派遣、パート、アルバイトなどの非正規雇用は増え続け、限られた若者だけが正社員のキップを手にできる狭き門。まさに格差社会の裾野ははばたきだした。

 特に「学びも働きもせずに求職活動もしない若者」(ニート)が増え続けている。「向上心や挑戦心の持ち方が下手で、打ち込んで挑戦しようと思っても、挑戦の仕方」が分からない。こんな生活から脱皮したいと思っても、選択肢する職業が決まらない。バイトやパートを繰り返しながら、フリーターの深みに嵌まり込む。“ダメだこんな生活は”さりとて独立開業の勇気もない。そんな八方ふさがり状態から一歩抜け出す、新たな職業の選択肢が「派遣」だという。派遣社員はアルバイトやパートとは違い、仕事の頑張り次第では収入も安定し、正社員の道もひらける。フリーター生活から「ピリオドを打つ」ための「大義名分」となりうると語る。

 ドラマ「ハケンの品格」(NTV)で登場するような、「バリバリのスーパー派遣さんがどこかの会社に実在」しても、ちっとも不自然ではないだろう。なまじっかの正社員より派遣社員のほうが仕事もでき、仕事にも向き合っているように。今や派遣業は社会に浸透しつあり、働き方の選択肢としても完全に定着している。

派遣が誰の目にも留まり認められるためには、派遣社員全体が「勝ち組」なることが第一なのではないか。勝ち組のステップアップ法とは? いかなカリキュラムなのか得と拝見。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

刑事裁判制度とは、いささか考えさせられた

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女性の敵「痴漢」現行犯逮捕。スルリングな一場面、わめく加害者、泣き叫ぶ被
害者。「映画・それでもボクはやってない」冒頭の一シーンが、回想のように蘇っ
た今朝の逮捕劇。あの私人も、映画の主人公のように感動のクライマックスをたど
れるのか? 刑事裁判の機能と疑問、矛盾点を鋭く描く問題作である。

 法を犯した人を裁く刑事裁判制度、きちんと機能していれば重大な判決ミスは起
こり得ない。あまりにも多忙な裁判官、白黒を強要する検事や警察官、一貫して底
辺に流れる公務員組織、「刑事裁判の最大の使命は、無実の人を罰してはいけない」
という金言さえ雲間に隠れてしまう現実、ショックを通り越して怒りの言葉さへ浮
かばない。

 人が人を裁くのは無限大に難しいかもしれない。「やってはいない罪を認めろ」
と諭す国定弁護士、「有罪率は99・9パーセント。1000件に1件しか無罪はない。
示談ですむような痴漢事件や軽犯罪は、裁判で闘ってもいいことなど何もない」ま
さに唖然としてしまった。見方のはずの弁護士がこのありさまだから、裁判制度を
理解していない我々は、もしも「無実の罪を着せられたら」何を楯に闘えばいいの
だろうか。見るもの聞くのもはじめてなのだから、「真実」を守りきるのは容易で
はないと実感した。

 他人事とはいっていられない。いつ事件に巻き込まれるかも、「転ばぬ先の杖」
ではないが、裁判制度のさわりだけでも勉強しておきたい。ためになる教材がここ
にあるのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生きた化石とご対面、水族館巡りは乙なものだろう

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「静」の芸術が美術館から生まれるならば、「動」の美は水族館にある。幻想の
世界から躍動の世界へと誘いてくれる生き物たち。生きた化石とまで言われる?
ワニや海がめ、群れを成す小魚たち、人さえ一気飲みか、ジンメイザメやマンタの
大型魚。ラッコやペンギン、シャチやイルカ、可愛いシロイルカやジュゴンたちが
一堂に迎えてくれる「バーチャル水族館」。広大な水槽の中は海の生物たちの天国。
まさに、楽しい海の世界がそこから始まる。
 水族館には目玉商品ではないが、一大イベントを用意している。シャチの曲芸
(鴨川シーワールド)、室内スタジアムで次々とパフォーマンスを演じるイルカた
ち(エプソン品川アクアスタジアム)、仲良し家族を演出するシロイルカ(横浜・
八景島シーパラダイス)など、一日中観ていても飽きることはない。躍動美の世界
が広がる反面、小さな水槽を覗き込むと、我が物顔で泳ぎまわる熱帯魚や子魚たち
の世界がある。美しくも珍しい生き物たち「素晴らしい造形美と、色彩美を誇る小
さな仲間たちが、サンゴや海藻など海底の別の生物に身を寄せている。身を守り、
エサとする生き物たちを欺くため、自分が頼って暮らす宿主に、模様や色まで似せ
て生きている」。まさに生物の創造主である神様は、素晴らしいアーティストを送
り出した。
 様々な生き物たちが暮す水族館だが、活水なしでは生きていけない。「水」の管
理こそが、生と死の間を築いているといっても過言ではない。一日たりとも休む事
は許されない水質の維持、管理。裏方さんの苦労が理解できれば、彼らとの対面が
重みを増すことだろう。
 日本全国104館の水族館を完全紹介。お好みに叶った水族館をチックインして
は如何かな。勿論住所、電話、URL、入館料、開館時間などの詳細は載っている。
この夏は水族館巡りを計画しては如何かな。家族で出かけるも良いし、友人、知人、
恋人同士でも楽しみ。素敵な思い出が一頁を飾ることだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これは便利、少人数家族には最適

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ついつい手が出てしまう特売日。あれもこれも買ったはいいが冷蔵庫の肥やし、結
局使いきらずに捨ててしまう。≪ムダではありませんか?≫ こんな経験誰でも一度
や二度はありますよね・・・。そんな残り材料でさえ、無駄なく調理する「奥薗流ズ
ボラレシピ」。満足の一品に大変身。中途半端に残ったお肉や野菜が見事に蘇る。<
ちょっと料理上手になったかな>。
 「合いびき肉・鶏むね肉、甘塩ざけ、じゃがいも・かぼちゃ・キャベツ、大根、白
菜」など、何度もござれの残り材料で、さっと一品。はい出来上がり。ズボラレシピ
を見せられると、挑戦したくなった。
 と言うことで、残り材料の豚薄切り肉で「豚キムチの焼きうどん・ゴマ風味の豚
汁」(レシピは二人分)に挑戦。材料は豚薄切り、白菜キムチ、冷凍うどん、醤油・
ごま油。フライパンにごま油を熱し、醤油で下味した豚肉と、ざく切りしたキムチを
炒め、うどんを凍ったまま水にぬらして加え、蒸し焼きにして最後に醤油で味をとと
のえる。焼きうどんの出来上がり。「ごま風味の豚汁」。材料と作り方は詳しく載っ
ているので、思ったより簡単に出来上がった。残り材料が主なので、少人数家族には
最適。
 次の日には「キャベツとソーセージのカレー炒め」に挑戦。材料は残りキャベツと
ウインナーソーセージ、バター、塩・カレー粉適量。味付けさえ気をつければまさに
初心者向き。意外やお酒のお供にピッタンコ。
 残り材料(お肉や野菜)を、そまつに捨てたり、腐らしてしまっていたが、一工夫す
ることで見事に生まれ変わる。なんだか得したような、気分は爽快であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一番、一番!真剣勝負

2006/04/11 17:23

前人未到の七連覇、あの強さはどこから生まれるのだろう

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 燦然と輝く前人未到の七連覇。大相撲発展に全責任を背負いながら、数々の記録を塗り替えた精神力と並外れた勝負魂には、ただ脱帽。横綱と言う番付の重さ、重圧に一人立ち向かっていった苦闘と苦悩の連続。だが、その先に優勝という花が開くことを信じて。相撲に命をかけた横綱の半生記である。
 憎たらしいほどの面構え、勝負根性、あの強さはどこから生まれてくるのだろう? 明治、大正、昭和と幾多の試練を乗り越えてきた日本人の生き様が重ね合わせたように、我が胸中にぐいぐいせまりくる。だが、どこか物寂しい。横綱が強ければ強いほど、対抗できる関取(日本人)が生まれないことに。著者だから語れる。「大相撲は今や世界的なスポーツに発展、真の横綱は世界一にあたる、だからこそ負けるわけにはいかない。」命がけの「真剣勝負」なのだと。
 豊かになりすぎた? 日本。「なにか大切なことを忘れかけているようなきがするよ。昔の人はどれだけ苦労したか思い出してほしい。戦争中どのようにして飯をたべたか、戦後どのように変ったか」今一度考えなくてはいけない。とくに「日本の若い人を見ていると心配になる」と著者は指摘している。<ハングリー精神>に暗雲が立ち込めだした現代の若者に、一つの指針を投げかけてくれる一齣がここに集約しているようだ。
 栄冠を勝ち取るためには、人並みはずれた努力や苦闘がある。朝青龍も例外ではなかった。労苦をおしまず道を切り開いたものだけが手にできる最終目標が待っているのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生チャンスが来たなと感じたら<これっきゃない>ないと行動を起こそう

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「今一番必要なのは≪行動する≫ということ、スピードが勝負
です。今の自分では、無理なのでは」なんて決めつけないでくだ
さい。行動を起こせば「なんーだ。けっこう簡単なのね、社長に
なるのって」思えるかもしれない。何のとりえもない田舎育ちの
少女が、「行動する」ことだけを前面に押し出し、大都会の中
を、サクセスストーリーのままに生きぬいた自叙伝である。
著者には才能があったのだろう。一番先に<営業>を選んでい
ることでも。<女性は最初の職種には営業は選択しないのが殆ん
ど>。しかも“放浪癖”があったか定かではないが、転々と職を
変えている。長くて3年、短い時はほんの数日。しかしながら、
どのような時でも心の奥低には、行動という宝が生きつづけてい
たのを感じる。しかも職を変えるごとに人脈という<信用>をも
蓄えていた。IT起業(シーサー)を立ち上げた時にも、人脈こ
そが彼女を成功に導き、2004年には<ライブドア>と事業提
供を結ぶほどの実績を残し、傘下に参入したのである。
時は金なりという言葉があるが、誰人にも時は平等にある。生
かすもとどまるも自分しだい。「自分の意思決定したことが毎日
積み上がっていく」ことを再確認しながら、「決めたことには決
して後悔しない。あの時あーすればよかったと、迷いのままに結
論を出し、行動を起こしては」いけない。行動を起こしたからに
は、たとえ失敗しても、その時としては最善の策であったといえ
る自分が必要だと語る。
本書を読んで少しは楽になった。今からでも遅くは無い、毎日
悩んでいるあなた? チャンスとピンチは交互にくるものだ。チ
ャンスが来たなと感じとれたその時には《これっきゃない》と行
動を起こしてみよう。今とは違った結果を得られるかもしれない
のだから。“社長になれなくてもいいじゃないか”? 自分自身
が少しパワーアップしたと感じられれば

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独身男女、これで安心

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

至福の記念日、給料日には外食もありだが、毎日とは行かない。<今日はカレーライス、明日はハンバーク>・・・。ひとり暮らしの食生活は考えるだけでも大変、まして手持ちが少なくなる月末はやりくりが忙しい。ついつい即席メンやうどんに頼ってしまう〈これでは体によくない〉と思いつつも現実は厳しい。そのような時にこそ、あまり材料費が掛からない安くて、リーズナブルレシピ(51品)が載っているので活用してみよう。本書は『クッキングパパ』1巻〜77巻の中から、ひとり暮らしに最適なオススメレシピ366品目を選んでいる。
早速、懐寒い給料日前の「月末限定料理」か? 3〜4品に挑
戦。「きつね丼、肉ジャガ丼、ジャーマン・オムレツ・ライス、
ドボン鍋」などを試作。きつね丼は初心者向きの簡単料理だよ。
材料は油揚げ、長ネギ、卵と調味料はかつおと昆布のだし汁、醤
油、みりん、砂糖少々である。作り方はイラストで説明している
のでとてもお手軽であった。少し豪華にしたい時は肉など添え
《親子きつね丼》の出来上がり。「肉ジャガ丼、ジャーマン・オ
ムレツ・ライス、ドボン鍋」などもいたって簡単に出来上がっ
た。「ドボン鍋」は山や海でのバーベキューの一品に加えても最
高。
その他にも「時間をかけずに簡単料理53品」「鍋・フライパ
ンひとつで71品」「身体を考えて、ヘルシーに!65品」「お
酒の肴に43品」「週末にはごちそう!たまには豪勢に43品」
「「アイディア料理&デザート44品」などが掲載されている。
料理には程々困っていたのである。しかしながら本書によって
どれ程助けられたことか、“お礼を言わなくてはいけないかな”
毎日の料理が楽しいとまではいかないが、作る楽しみは確実に増
している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あなたは素晴らしい才能の持ち主かもしれない

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スケジュール確認を昨晩したのに、大事な会議や大切な顧客との待ち合わせ時
間に遅刻をしてしまう、<遅れることは厳禁と分かっているのに>。会社の信用
はがた落ち、挙句の果てにはお払い箱。こんな友人や同僚を何度見かけたことか。
ダメ人間とレッテルを貼られた友人だが、≪好きなことには≫目を見張るほど集
中できるのだ。私など到底追いつかないほどの知識やアイデアが、湯水のように
湧いてくる。いったい、あのエネルギーは何処から生まれるのだろう。その答え
は「ADD・注意欠陥障害」だと言う、ADDとは何なのか。
 仕事に集中できる脳、できない脳の判断は非常に難しいようだ。まして専門科
・専門医も少ない。だが、あきらめることはないと著者(著者もADD)は語る。
「ADDには創造性豊か、異常なほどの集中力といった、欠点を大きく補うほど
の才能」がある。才能をうまく活かすことができれば、「仕事ができない脳を、
仕事ができる脳に」変換が可能なのだ。
 「素晴らしい功績を残した歴史上の偉人や経営者、ビジネスパーソンたちの中
にもADDはないかと推測される人物がたくさん」存在している。才能を発揮し
て活躍する経営者やビジネスパーソンたちの、秘訣や心がけ生き様は私たちに何
を教えているのだろうか。仕事ができない脳とあきらめるのはまだはやい、あな
たにあった仕事を見つければよいのだから。
 特に第三章、第四章はマスターできるまで読み返してみたい。≪第三章・失敗
しないための仕事の選び方≫、≪第四章できる人に変るための実践ビジネス術≫
に、ADD克服の鍵があるだけでなく、誰にでも当てはまるかもしれない。先天
性と言われる病気〈勿論完治は難しい〉だが、努力と訓練があれば仕事に対する
王道は開けるのではなかろうか。
 医学的見地から仕事ができる脳になるための、薬品・サブリメントの補助薬や、
生活習慣・運動などの対処法もあるので、悩むよりもまず実行かな。友人にプレ
ゼントするだけではなく、我が家にも一冊置いとこう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

駿馬の走りに夢を託す職人、競馬を支えるプロフェッショナルの仕事とは

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 華やいだ表舞台の戦場は「馬と騎手」が主役、彼らを支える職人(名脇役)た
ち。プロ意識とプロ魂が相拮抗して一大ロマンを築き上げる競馬、なんと壮大な
プロスポーツではないか。誇り高き名馬の勲章を求めて直走る馬たち、名騎手の
織りなす一挙手一投足に、地面をも揺り動かすような興奮と感動を生むG1戦、ま
るで幼稚園の運動会のような新馬戦。競馬に情熱と愛情をかけた職人たちの、ド
キュメンタリー記である。
 公正な競馬を求めて今日も活躍する職人たちがいる。「走路監視員」・走路内
に異物や障害物がないか、風で新聞紙やビニールが飛んでいないか、レース中に
馬や騎手に何かが起こった場合など、「レースの安全確保と公正競馬を守るため
コースの隅々にまで」目を光らせている監視員。乗馬経験者と獣医しかできない
「スターター」。「トレセン公正室ハンデキャップ役」3人によるハンデキャッ
パー<全馬が横一線にゴールすることを第一の基本としている>。「決勝審判委
員」の冷静な判断、馬場土木課・広報部報道課・総務課・安全対策課などすべて
の職員たちが脇役に徹している。

 「1勝に賭けるホースマンの執念とプライド」最高の結果を演出するジョッキ
ー。万全の状態に仕上げる調教師、調教助手、厩務員。競走馬の健康を常に見届
けている獣医師、足元を見続ける装諦師など、勝利に賭ける職人たちの手助けが
ない限り1勝など生まれない。
 今までは馬券を購入してレースを見るだけであったが、≪勿論配当金に一喜一
憂しているが≫。様々な職人たちに見守られて競馬は成立している。こんな職業
があったのか、あまりにも知らなすぎた。180度観かたを変えてみよう、競馬
の醍醐味や奥の深さを、肌で感じ取れるかも知れない。1勝に賭ける職人たちの
心に触れれば、きっと一大ロマンが感じとれるように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イチローに学ぶ 失敗と挑戦

2006/06/19 14:24

苦悩と苦痛、失敗と反省、努力の向こうにあるものは

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 職人、名人、卓越者と言われた人は多けれど、ここに登場するイチロー、まさ
に真打の職人技の持ち主。スポーツの世界に君臨する数少ない一人。イチローの
一挙手一投足に魅了し、期待に心膨らませられたのはかず限りない。どことなく
ニヒルな面影と顔立ちで打席に立つ安打製造機。日米を股にかけての活躍には思
わず脱帽。
 大リーガーの持つ記録を次々と塗り替えているイチロー。今世紀では敗れない
だろうと言われていた、年間安打数の更新。4年連続200安打にも一つの通過
点であると言うあくなき挑戦。その陰では、人知れず努力と練習があったことを
忘れてはいけない。
 競輪の中野浩一が、スプリント世界選手権10連覇という不滅の大記録を達成
したが、10連覇のなかには何時負けてもおかしくない体力の時もあったと語っ
ていた。<負けたら引退>と、いつも背水の陣で臨んだとある。イチローや中野
浩一たちの一声は、私たちに何を暗示しているのだろうか。

 野球場で見る表の素顔には、失敗を恐れず挑戦する姿がある。果てしなく続く
苦悩と苦痛、失敗を取り戻す反省と努力。真の裏の顔をほとんどの観衆は知らな
い。だからこそ記録を乗り越えた時のスポーツ選手の笑顔は、人々を虜にして放
さないのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

首都圏東京はどうなるのか?

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 足立区で42度を超えたり、杉並、練馬、多摩地区で1時間に100ミリ
を超える雨量を記録するなど、何か東京に異変が起こりだしたのかと不気味
さを感じる。巷では、巨大地震が近々首都圏を襲うなどと囁かれている最中
だからこそ。何故に異常気象がこれほどまでに起こるのか? そのメカニズ
ムの謎を解き明かしているのが本書である。
 その原因の一つに「ヒートアイランド現象」がある。急速な発展を遂げた
東京、都心部の構造は大きく変り、「街は人工物で埋め尽くされ、緑地や水
面といった自然は縮小され、一方では、エアコン、自動車などによるエネル
ギー消費量が伸び」排出される熱も飛躍的に増大されてしまった。こうした
変化が「都市を熱くし、東京の気温が地球温暖化をはるかに上回る」スピー
ドで進みだしている。
 世界の都市と比べても温暖化のスピードは著しい。大手町では熱帯夜が年
間30〜40日もあり、30度以下にならない超熱帯夜も記録している。な
ぜに東京の気候はこれほど変化をとげたのか、いかなる原因で起こるのか?
詳しい解説も用意している。
 「何かがおかしい東京の気候」「東京の気候はエリアによって4度も違
う」「なぜ東京はこんなに熱くなったのか?」「このままでは東京の気候は
どうなる?」「大都市・東京を冷やす技術」の5項目に分けて解説されてい
るが、最後の「東京を冷やす技術」。これが一番大事かな。21世紀東京の
鍵は、この冷やす技術が担っているといっても過言ではないのだから、一日
も早い実現を願っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

温かみそ汁をあなたにもプレゼント

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

厳しい残暑がいつまでも居座っていたが、やっと秋を感じる涼しさが訪れた。だが、近年にない猛暑で体は
メロメロ、とても快適な食事どころではない。痛めた体を癒すためには、軽い運動と食事の改善が第一か? 
栄養価が高く胃にもやさしい、温ったかみそ汁を煎じてみたが、代わりばえしないみそ汁の味(独身ではメニ
ューも限られる)では食欲さえ戻らなかった。そんなとき書店の片隅に平積された本書を発見、頁を捲ると驚
きの、日替わりメニューが飛び込んできた。これはガタガタ体の調整剤になるのではなかろうか・・・。

と言うことで早速挑戦、「じゃがいもとコーンとちょっとバター」と「あさりと長ねぎ」のみそ汁2品を試
作。材料と作り方は載っているので、どなたでも簡単にできあがるだろう。さらに一口メモで、だしとみその
上手な使い方など、ちょっとしたコツを伝授してくれる。もちろんだしの作り方もあるよ。

 <朝ごはんにみそ汁>定番の食事を頂いては、幾度となくおふくろの味を思い浮かべたことだろう。大好物
の「しじみ汁」や「なめこと三つ葉汁」を定番のように作ってくれた。だが、なぜこれほどまで違いがでるの
だろうか“経験の差は”いかんともしがたい。しかしながら、我にも強い見方がここにある。バランスの取れ
た味加減が、これまでにない「しじみ汁やなめこ汁」を作りだした。一段階アップした驚きは、いつまでも(
本書だけは手放したくない)輝きを増していた。

 やっぱりこれ!定番みそ汁10品目。いろいろ楽しみたい、野菜のみそ汁16品目。海のもの、山のものの
みそ汁13品目。旬を楽しむ季節のみそ汁13品目。具だくさんのご馳走みそ汁7品目。ハレの日のみそ汁と
おすまし4品目。朝からうれしい、ヘルシースープ17品目。楽しみ広がる、世界のスープ7品目。ちょっと
贅沢なご馳走スープ8品目。などがあるので、体が回復したらヘルシースープやご馳走スープにも、挑戦して
みよっと。

 

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1杯のコーヒーそこにも経済は生きている

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コーヒー1杯の値段(約400円)は誰が決めるの? 高いのか安いのか考えたことがあ
っただろうか。“たかがコーヒー、されどコーヒー”値段に仕組まれた需要と供給。コー
ヒーを味わいながら、経済の流れを推理するのも一興かな。

 経済、分かっているようであっても、核心が曖昧。だが、本書では1杯のコーヒーを基
材に解決している。図解とイラスト、確信の一言はまさに巧みで、飽きさせることを知ら
ない。経済の基本である「需要と供給」の仕組みが、糸が解れるようにわかりだす。「ブ
ルーオーシャン戦略、コーポレート・ガバナンス、GDP」など、難しい経済用語をたて
つづけに並べられても、即座に理解できないのだから。

 おすし屋さんのネタから、国際貿易の仕組みの解決もある。もしも日本で獲れるものだ
けで寿司屋を開店したら、≪お客はまばら、ネタは隙間だらけ、商売は上がったり≫だろ
う。落語の落ちではないが、とても笑うどころではない。輸出と輸入、どちらも均衡が取
れてなりたつように、貿易はお互いの国々が潤うことに生きがいがある。

 図解やイラストを多用しているので、あまり重厚な本とは捉えていなかったが、これほ
どまでに溶け込んだのは最近にないできごと、知らず知らずのうちに経済の風車が回りだ
したのには驚きである。これからも磨けば光る原石のように、探しだすことを楽しみに心
がけよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一円を大事にできなければ、真の利益追求はできない

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学舎の窓から社会へ巣立った新入社員たち、夢と現実の間で揺れ動いていること
だろう。こんなはずではなかった? あまりにも大きいギャップに、押し潰されか
けてはいませんか・・・。だが、「会社とはなにか、仕事で大事なのはなにか」も
う一度反復する機会を与えているとしたら、結論を出すのはまだ早い。人生は山あ
り谷ありなのだ、目に見えない「小さなこと」を大事にすれば、<58の秘訣>が
黙っていない。

「一枚のコピーも無駄にしない。一秒たりとも約束の時間に遅れない。一円の利
益を大事にする。」そして自己アピールも忘れずに。当たり前の小さなことを大事
にする人は、できる人に変身。何も難しいことではない、会社は利益追求するとこ
ろ、「一円の利益を徹底的に大事にする。一円を大事にできない人間は、真の利益
追求が」できない。目先のことができなければ、大成も叶わない。

 華々しい仕事は氷山の一角にすぎない。蟻の穴からでも大道は崩れる。小さなこ
とが大事と気が付かなければ、華々しい仕事の中心人物に上りつめることなどあり
えない。時間や挨拶、電話の対応は会社の顔なのだから、細かい配慮を忘れてはい
けない。相方との信用は、その一言から生まれる。

 今日からでも遅くはない、小さなことから始めよう。やがてあなたの未来が開け
るチャンスがめぐってくる。新入社員の方々や、少し会社に慣れだした人たちにオ
ススメしたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1人の障害者が見事なぐらいに人々に勇気と希望を与えてくれたではないか。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 オリンピック独特の華やかさ、美しさ、競技記録などはいつまでも人々の脳裏
に焼きついているが、障害者の祭典パラリンピックの競技者や記録などは、まる
で日陰に咲いた花のように忘れられていく。だが、1人のスイマーが奇跡を起こ
した。「アトランタ、シドニー、アテネ」の開催で、ゴールドメダル奪取。まさ
に、超人的な活躍が伝説さえ生んだ。<偉大か? 彼女の残した足跡>は、成田
真由美のドキュメンタリー記である。
 中途障害者になりスポーツ好きが一転、暗礁に乗り上げてしまった。健全者の
ときから毛嫌いしていた水泳。その水泳が身を助けるとは、なんと皮肉な運命な
のだろうか。遅咲きのゴールドメダリスト成田真由美。泳ぎだしたのは「アトラ
ンタ・パラリンピック」開催の2年前の出来事であった。≪とてもではないが間
に合うわけがない≫入賞すら難しい。厳しい現実のなかで、見事に3種目優勝の
離れ業をやってのけたのである。シドニーでも大活躍、アテネでは金7個の偉業
を成し遂げた。
 一見華やかに見える世界でも、頂点にまで上りつめるのは並大抵ではない。ま
して遅咲きのスイマーには、努力だけでは解決できない苦闘や苦難、まるで打ち
寄せる波のように次から次へ押し寄せる。だが、彼女は強靭な心で全身創痍にな
りながら、一つ一つ道を切り開いていった。
 まるで、どこかが狂ってしまったような寒々とした世の中? 人の命までも簡
単に奪い取ってしまう事件が後をたたない。働き盛りの若者たちは就職受難、自
ら職探しを放棄しなくてはならない人もいる。だがまだ諦めるのは早い、1人の
障害者がどん底まで落ち込みながら、見事なぐらい人々に夢と希望を与えてくれ
たではないか。これからも戦い続ける彼女に頑張れとは言えない、自分が頑張ら
なくてはいけないのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

28 件中 1 件~ 15 件を表示