サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. kasumigaseki2002さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

kasumigaseki2002さんのレビュー一覧

投稿者:kasumigaseki2002

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本反米という作法

2002/09/12 01:57

知識人と似非知識人

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本という国は、常に一方向の空気が流れていて、その流れに逆らえないようになっている。本当ならば知識人がいて、複数の流れを作るはずだが、日本の「知識人」たちは、返って唯一の流れを強化するのみで、他の思考を停止させるという知識人にあるまじき行動を取ってきた。
禁止された思考は、戦前は反天皇であったし、現在は反中国というわけである。知識人が論争をしないから、常に世の中が極端に走り、破滅するまで止まらない。戦前は盲目的な軍事南下政策、戦後は自国民を虫けらのように扱う自虐史観となって現れている。

日本人が幸福になるかぎは、不良債権処理などではなく、知識人の出現と彼らによる論理的な論争である。著者達は危険を覚悟で、この日本に「論争してもいい空気」をもたらした。大きな貢献である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示