サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マイホさんのレビュー一覧

マイホさんのレビュー一覧

投稿者:マイホ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本インタビュー術!

2002/10/23 17:02

広がる視野

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 すごく面白かった。
 あっという間に読むことが出来たのは内容の良さはもちろん、常に読者の立場に立って分かりやすい表現につとめている永江氏の心配りのお陰である。

 彼は言う。「世界はインタビューで出来ている。インタビューが分かれば世界が分かる」そしてこの本の内容は「インタビューを考える」「インタビューを行う」「インタビューを読む」という3点に絞って進んでいく。過去20年弱で1000人は超えるであろう数のインタビューをこなしてきた彼の方法、考えを読み進めていくうちにまるで自分がインタビューをしてきた気になるのが不思議だ。
 ただ、やはり改めて思い知らされることは、一本のインタビューを行うための下準備は十分しておいたほうがいい内容になるという事実。これはインタビューだけに限らず仕事やプライベートにおいても通じることではないだろうか。準備をした上で多少話が脱線した結果が予想以上に面白いインタビューになることはあっても、準備なしに行き当たりばったりの話をして面白くなることはそうそう無いと言うことである。
 私事ではあるが、私は以前営業として5年間働いていた。その当時にこの本と出会っていたらもっとお客様と楽しくお話が出来たかもしれない。そのくらいその辺のマニュアル本と比べても本の厚さは薄いが内容の濃い本なのである。
 
 これから何らかのインタビューを読むときには、話し手の言葉だけではなく聞き手の思いを行間から読み取ることが出来るかもしれない。そういう楽しみをこの本はひとつ私に増やしてくれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示