サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヨウコさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ヨウコさんのレビュー一覧

投稿者:ヨウコ

21 件中 1 件~ 15 件を表示

なんとなくイヤな気分にさせるものは捨てよう!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろんな収納本や捨てる方法についての本があふれていますが、これはひと味
違います。なんでもかんでも捨ててスッキリすればいいっていうのじゃなく、
なんとなく見てると軽く違和感を感じたり、不愉快とまではいえなくても
なんか好ましくないものを一掃しましょう!という本です。
モノだけでなく、人間関係にもあてはまり、暗い話ばかりする人など不愉快
にさせられる関係ならスッパリ住所録から削除してしまおう!という過激な
内容。

むかしは身の回りの持ち物は百数十アイテムでまにあっていたのに、現在は
数千アイテム。数え切れないモノに囲まれています。
それを整理整頓するために今まで何十時間費やしたことか…。モノを買う
よりも捨てるほうがものすごいエネルギーが必要です。こういう本を読んで
自分をその気にさせないと なかなかモノは処分できません。
何となく居心地の悪い部屋というのは、ちょっとした違和感を感じさせられ
るモノに囲まれた部屋なのかも。埃をはらって整理整頓するよりも、ぱぱっと
処分したほうが楽だし気持ちいいです。

この本を読んで、なんとなくとっておいた物を 今 とことん処分しています。
ゴミ箱。リサイクル箱。宝物箱。に分けていくと、気に入っているものだけが、
残るので、居心地のいい部屋へと変わりそうで嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スゴク簡単な収納術です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは隠れた名著かも。
隙間収納グッズは買わない! 奥はデッドスペースにしてしまい、手前だけを
有効に使う! 比較的新しいものから捨てる!(古いものほど 捨てる捨てない
の選択を何度もくぐりぬけてきたモノだから捨てにくい) 無駄な分類をして
かたずけるのを面倒にしない! モノの寿命のほうが人間の寿命よりも長いの
だから いさぎよく捨てる!
大きな家具は買わない! 

などなど、お金がかからない方法満載です。女性の書いた本はわりと ちまちま
した収納法が多いので かえってストレスがたまります。男性ならではの 
実用的な収納法はけっこう使えると思います。目に見える所さえスッキリさせて
おけば、裏方の押入れや納戸がごちゃごちゃでもよい、と言い切ってます。
確かに、ごもっとも。裏方も定期的な整頓は必要ですが、かたづける場所がある
だけまだマシと言えます。それすらできないほどなら モノが多すぎるというこ
とで、量を減らすこと。
本もいつでも図書館などで読める種類のものは捨ててしまってもよいらしい。
読みたくなることなんてめったにないですよね。手放したら手に入りにくい
ような大切な本だけきれいに保存しておけばよいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

貧乏神髄

2002/10/27 16:22

転がり落ちるか、自ら降りていくのか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、すごいです。サブカルチャーの棚にひっそりなんてもったいない!
って思っていたら、地方新聞の書評に載りました。これでより多くの人に
届くでしょう。

貧乏と貧乏くさい、は違う。とはよく言われることですが、著者のような
まっとうな貧乏人は100円ショップ(ゴミの山。100円玉を捨てられますか?)や
コンビニ(便利=他人の手間は金がかかる)を切り捨てます。他人の手間を金で
買う(ブランド物や無意味なほど便利な電化製品)のではなく、自分で手間を
かけて、自分の能力を磨く方を選ぶのです。

そういう無駄を切り捨てた暮らしは、結果的にエコロジカルです。エコロジー
なんて今の便利さを否定しなければ実現するはずもないのです。似非エコロ
ジストについては、鹿島茂著 空気げんこつを参照してください。石けんで
洗えばエコロジカルなのですか、洗濯機の稼働率を引き下げるのがまず先な
のでは?という当たり前のことを著者は考えます。

先進国の今の便利さを維持するには、莫大な石油が必要です。その石油の為に
アメリカを始め先進国は、貧しい国や将来子供たちが使うはずのエネルギーを
奪い、自国の発展だけを考えた結果、一連のテロが起こったんじゃなかった
ですか? 貧しい国に不便な生活を押し付けるのはフェアじゃありません。
先進国こそが、進んで不便さを受け入れなければならないのです。


私の親を見てみると、全く環境問題に興味を示しません。今の生活の維持が
一番の関心事という感じ。彼ら団塊の世代というやつは貧乏を嫌います。
とにかく人並みかそれ以上を目指します。人と違うことが受け入れられないの
です。今の生活を維持、なんて無理かもしれませんよ。石油は確実に枯渇しま
すから。本格的に地球がダメになってしまう前に、人はすすんで不便な生活を
選ばなくては。そういう貧乏嫌いな彼らがこの本を買うことはありません。
だからもっと新聞や雑誌で、そしてクチコミでこの本を広めなくては。ブーム
になればきっと彼らは興味を示すでしょう。みんなと一緒に、大量消費なんて
もうだめだよ、と言い出すでしょう。それにこの本が役立てば嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何度も読んで「貯まる人」になろう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

親戚のおじさんにお金の使い方の基本を教えてもらっているような気になるように書かれています。こうやって運用してお金を増やそう!というような本ではなく、怪しい情報に騙されないように、おいしい話に飛びつかないように(うまい話はぜったいない)、着実にコツコツ貯めようという気にさせてくれます。なかでもクルマをローンで買うなんてもってのほか!という所はためになりました。若者が遊びで使うための車はローンで買ってはダメで、お米屋さんが仕事で使う精米機をローンで買うのは良い(あとで利益を生むから)。おっしゃるとおり。遊びで使うもの、利益をうまないものは お金を貯めてから買う。分かりやすいですよね。目的を持ってお金を貯めるなら節約も苦になりません。ここのところの考え方は、横田濱夫の別の本、子供を多重債務者にしないために、という本があったと思いますが、そちらもすごく為になります。
本を買うとき、上から数冊目のきれいな本を買うか、いちばん上の本を買うか。さてどっちが貯まる人でしょう? ひとり暮らしで牛乳の小さいパックを買うか、1リットルパックを買うか、どっちが貯まる人でしょう? この本に答えがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

親の力を利用するのに抵抗感のない人たち

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どうして人を殺してはいけないの? とか お金儲けのどこがいけないの?
なんていうのは まだかわいげがあった。今は、 せっかく名声があるんだから
親の力を利用して同じ道に進んでどこがいけないの? という質問にも答えて
あげなくてはいけないようです。
親の地盤を利用して当然、という屈託のない二世たちにどう答えたらよいので
しょう。小泉ジュニアを見るたびに 何だか嫌ーな気分になったわけが この本
を読んで分かりました。
親のコネクションを利用できる人だけが有利で、そうでない人は著しく不利に
なってしまうという 機会の不平等。二世が社会で広く認められるとしたら
生まれによって格差がつくという 最悪の結果になります。本人の努力では
どうにもならないような社会になってしまいます。その格差が大きくなっていき
貧しい者たちの我慢の限界がやってきたとしたら…。先進国と途上国の関
係のような、アメリカが憎しみをかってしまったような、取り返しのつかない
ことにならないとも言えません。

今までは、何だかコネのある人は得だなーとぼんやり感じる程度でしたが、最近
は、コネを利用しまくる人に罪悪感など感じられません。利用してどこが悪いの?
とひらきなおってしまっているようです。社会が二世を当然のように受け入れて
しまうと、親の力で楽なお金持ちのこどもと、何のコネもないうかばれない人たち
との二層化がいっそう進むと思います。マスコミも二世俳優を持ち上げる前に
この風潮がもたらす結果にも目を配ってほしいです。そして、新聞社の短期バイト
にのこのこやってくるお偉いさんの息子や娘、ちゃんと遠慮しないで こき使って
あげましょう。世間の目が甘すぎると そういう人たちはどんどんつけ上がると
思います。重役の奥さんみたいに 自分も偉いと勘違いしてしまいますから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本並木橋通りアオバ自転車店 4

2002/11/27 16:00

スーパーで自転車を買おうとしてる人!是非読んで見てください

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自転車なんてスーパーでイチキュッパのでいいや、と思っている人は これを読んで見てください。すごくたくさんの種類の自転車をモチーフにした短編マンガなのですが、自分にぴったりの自転車ってなんだろう?と考えながら読むと 参考になりますよ。
毎日おんなじことの繰り返しのサラリーマンのお父さんは ブロンプトンの折り畳み自転車で通勤することで 今までとちょっとだけ違う自分を楽しめるようになった、というエピソード。自転車くらいでそんな大げさな!っと笑うのは簡単ですが、実際 大好きな自転車に乗るということは(スーパーで適当に安いのを買うのと違って)、徒歩 バス 電車では絶対に味わえない感覚だと思います。愛着の持てる自転車選びには最適な本です。適当に買った安い自転車でも それなりに楽しいですが、どうせなら自分にぴったりの、目的に合った(とにかく速いものが欲しいのか、折り畳んだ時コンパクトになるものか、折り畳んだままコロがしていけるものか、など)自転車なら、もっと楽しいはずです。

私はお古のママチャリなので(なかなか壊れない!)、これが壊れたら 絶対満足のいくものを買いたくて この本を読んで検討中です。
豪華ディナーやブランド品は、買ったその時だけの満足感ですが、自転車は毎日乗れば乗るほど楽しめるので 安い買い物ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新世紀へようこそ

2002/11/08 18:29

自分で考えるということ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読むと、テロや貧困など、世界で起こっていることを自分の頭で考える
ことができるようになると思います。テレビの受け売りではなく。アメリカ(
消費大国。搾取する側)の言い分に騙されることなく。弱い国や弱者の側に
立った意見は少ないです。相変わらずテレビCMでは クルマや化粧品や
消費者金融など 消費を煽るものばかり。そういう生活への疑問が心に芽生え
たとしても、その考えを発展させようにもテレビの情報の波がそれを許しません。
少しでも今の暮らし方に疑問を感じたことのある方はご一読をおすすめします。
少し離れたところから、世の中の出来事について冷静に考えることができるよう
になります。

メールマガジンをまとめたものなので、分かりやすく、ここ一年の出来事を
考えるのに適しています。
池澤夏樹さんのホームページは今も続いています。こちらも必見です。貧しい
村のたった一つの水源を資本家たちがビジネスと称して独占し、村人たちは
必要不可欠の水を遠くまで歩いて汲みにいかなければいけない理不尽さ。外国
のミネラルウォーターをモデルなどが飲み比べている様子が おしゃれな雑誌
によく載るようになりましたが、それを見て、かっこいいと思うだけか、その
裏で起こっていることにまで気付けるかどうかの違いは大きいと思います。

この本は、子供の教育に関心のあるお父さんお母さんにも役立つと思います。
大人がしっかりした価値観をもっていれば 子供に何を教えるべきかがよく
分かるのではないでしょうか。清水義範著 「今どきの教育を考えるヒント」
もすごく勉強になると思います。この本では 今の子供がイラついて すぐ
ムカつくの一言でかたづけているのは、子供の問題ではなく、その親の世代から
何かが変わってきたのではないかと言っています。
モノを買うことでしか自己表現ができない親たちの未熟さ。その上この不況で
何となくイラついて不満をかかえています。それを敏感に感じ取っている子供
がおかしくなっても当然だと思います。

池澤夏樹さんのように 世界で起こっている理不尽さを身近なことに思える
大人は少ないのではないでしょうか。
必要不可欠の水も手に入れられない人がいるという現状を知っていれば、水を
再利用するよう努力したり、という行動は自然とできるはずです。親のそういう
姿を見せれば 子供も自分で考えることができるように教育されるはず。
アメリカのビジネスのやり方に不満があるなら アメリカ製のものを買わない
という選択もできるでしょう。私たちのひとつひとつの日常の行動のしかたも
世界とつながっているのです。自分のまわりだけ平和で便利ならよい、という
子供じみた大人ばかりではお先真っ暗です。
この本が広く読まれることを望みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カラダがポカポカしてきます

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カラダがかたくなってしまった私でも なんとかこなせるレベルのものでした。足を細くする体操とかって それだけが目標でだんだん飽きてきますよね。でも ヨガだと全身の筋肉を使ったり、反り返る運動が多いので骨まで健康になる感じで、さらに脚線美、とかバストアップの効果まであるので、なんてお得なんだ!と思いました。

毎日 気が付いた時に、少しだけ10分くらいやっているのですが、普段、猫背ぎみにしてると気持ち悪くなってきて 姿勢を良くすることができました。

できれば、もっと難しいポーズも載っていれば面白いかな。
こんなのできるの?!ってレベルのが無いので残念でした。

ヨガを習いに行くほどの根性と時間のない人にはピッタリの本です。息の仕方も詳しく載っているのでやりやすいですよ。第二弾がでると嬉しいなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真似したい結び方がたくさん!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙もおしゃれですが、中身もまずまず。?なヘンな風呂敷で作った帽子もご愛嬌。
ま、おばあちゃんになったらかぶってみてもいいかも。若い人には8割はかわいい!と
思ってもらえる感じです。あとの2割は、無理に風呂敷で作る必要はないのでは?
って感じの風呂敷バッグについて載ってます。
プレゼントをかわいい風呂敷でシンプルに包んで贈ってみるのもいいなーと思い
ました。ラッピングはそのままゴミになってしまいますから。

レジ袋についても載ってます。環境マニアにも受けそうな内容です。実際、風呂敷は
何度も使えてゴミにならなくてエコロジーの面でもおすすめですよ。

私は、仕事で自転車で納品に行くことが多いので、荷物を風呂敷で包んで自転車の
かごに積んで運べば便利かなと思ってます。風呂敷広げて、風呂敷をピュッっと
引っ張って 荷物を置いてくれば楽かも。バッグより便利そう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

親切で分かりやすい入門書です

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天然防腐剤を入れないといけないので 初心者の私には金銭的にツライのですが、
比較的簡単な化粧水あたりから始めてみたらいかがでしょう。一、二週間で
使いきれるくらいのものを作れば、そんなに腐る心配をしなくてもいいはず。

チークやコントロールパウダーは 素材の酸化鉄などそのまま混ぜるだけなので
東○ハンズやネットで材料をそろえてしまえば、すぐに使えて 好みの色が
手作りできます。
市販のモノは一年も二年も使えて便利なようですが、強力な防腐剤が入っている
ので、ちょっと心配ですよね。この本のレシピは、そういう心配はないので
自然化粧品のよい教科書だと思います。
まあ、私は精製水とグリセリンを混ぜただけの化粧水を使っているので
初心者なのですけど。この本のレシピくらいならなんとか作れそうです。

自分の手間だけで、原価で化粧品が作れるなんて嬉しいです。この手の本は
たくさん出版されているので色々チェックするといいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本捨てない主義で「布」生活

2002/10/09 19:45

布なぷきん

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ひとりにつき年間 かなりの量の布を捨てているようです。
それを何とかリユースできないか?というのがこの本の趣旨です。

次から次と服を買っては処分している若い世代が読むには はっきり言って
ちょっとダサいリユース方法です。でも 布を最後まで大事に使うその姿勢は
立派。若い人たちは、リフォーム屋サン、という本を読めば リメイクしなが
ら 服の寿命をのばせると思います。

この本の布ナプキンのところは面白かった。靴下をナプキンにして繰り返して
使っているとあります。服もただ捨てるよりナプキンとして使えるものは
使うと、ゴミも減っていいですね。市販のナプキンは燃やすとダイオキシン
がでるといいますし。

服って 買うときは これがいずれゴミになる、とはあまり考えないもの。
この本のおかげで、服を買うとき これが着れなくなったら どういう風に
再利用できるかな?と考えるようになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「るきさん」は癒し系じゃないby高野文子

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ロングセラーのマンガ「るきさん」について。
るきさんにハマッている時って、新しいことに挑戦したりして慌ただしい時ではぜったいない。のんびり退屈な時間を過ごしている時に読むほうがしっくりきます。だから高野文子さんもてっきりそういうのんびりした人かと思っていましたが、対談を読むとえらく現実的なひとだと分かります。るきさんを読んで現状に甘んじて未来を見ない読者なんて「ヘッ!」って感じ。「今のままの君でいいのよー」なんて都合のいいメッセージの本ではないのですね、るきさんは。それが分かっただけでもこの本を読んだかいがありました。そういえば、最後にるきさんもどこかへ旅立っていったし。
そうは言っても、やっぱり「るきさん」がいちばん好きです。自分の足でしっかり立ってるって感じがいいです。
高野文子のすべてが分かります(たぶん)。黄色い本についてもたくさん載っているので、ファン必見ですよ。初出ヴァージョンの奥村さんのお茄子も必見!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家具は簡単に作れる!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一番カンタンに作れる家具は 丸いガラスの天板に両面テープで発砲スチロールの脚を3つ付けるだけのもの。これがなかなかシンプル、スタイリッシュ。何万円もださなくても、家にあるもので工夫して作れそう。

最近、応接間で使われていたようなシンプルなソファなどが 今見るとかえってオシャレでブームになっています。こういう本を見ると、うちの物置で眠っていたソファが「見ようによっては ひょっとして洒落てる?」なんて思えて 引っぱり出して使っているのですが、気に入ってます。新しい家具をおしゃれなお店で買うのもいいですが、よーく考えて買っても飽きてしまいませんか? 汚れたソファも布を張り替えるだけで 新品そのものになるし、これからは捨てる前にリメイクできないものか考えるようにしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10年たっても聴きたい音楽をみつけるには?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

CD付きで、さらに音楽情報も大量に載ってる雑誌はクッキーシーン以外にないです。おしゃれ度は「米国音楽」の方が上ですけれど(bk1には売ってないですね)。雑誌に大金だして広告しまくりの中身のともなわないCDに騙され続けて もうCD選ぶのも面倒くさい…と思っている人は まだ諦めちゃいけません。楽しい気分になるためにtullycraftを聴き(はじめて聴いたのは5年前)、落ち込んだときには低音ヴォイスのmagnetic fieldsを聴き(3年前に知った)、牧歌的な気分にひたりたい時はneutral milk hotelを聴く(2年前に買った)。たぶんこれらのCDは10年たっても聴くと思いますが、ぼーっとメディアの情報に流されていたらきっと出会えなかったでしょう。インターネットで試聴したり、クッキーシーンの小さい文字にもめげず熟読したりして、ようやく自分にぴったりの音を見つけるしかないのです。今ヒットしている曲、流行ってるからというだけで買ってしまったCD、10年後も聴くと思いますか? 大切なCDはたくさん買っても一年に一枚でも見つかればいい方です。一度でも音楽に癒されたことがあれば、たくさんの情報にめげずにクッキーシーンでも読んで ずーっと聴いていたい曲をまた探しましょう。
私はクッキーシーンの付録CDを聴いて、pinbackも10年後にも聴きたいアーティストに加えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

対談なのでバランスがとれてていいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

対談なので 青木雄二の勉強不足なところ、単なる思い込みなどを金子さんがカバーしたりしていて落ち着いて読めます。青木雄二は共産党へ一票を!と頑張ってる感じですが、共産党にもきれい事ばかりでビジョンがない、と金子さんは指摘しています。
まあ、ぼんやりして危機感のない他人任せの人は読んでみるといいのでは? 青木雄二の本を何冊も読むよりはこの対談を読んだ方が意見の偏りがなくていいです。経済の本は単独よりも 違った意見の人の対談に限ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21 件中 1 件~ 15 件を表示