サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 黒猫団さんのレビュー一覧

黒猫団さんのレビュー一覧

投稿者:黒猫団

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本黄色いドゥカと彼女の手

2002/10/20 22:46

大人になってしまった僕らへ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 19の話から成る短編集。最後の1話以外は全てオートバイがらみの話だが、そうでないとも言い切れる。10代の頃、彼女が欲しい、という気持ちと同じ位、バイクが欲しい、と思った事はないだろうか? 両方手に入っていたら、どんなにか幸せだったかしらん…と大人になった今、想像する事はないだろうか? 少年とバイク、少年と女の子、少年と退屈。大人になった主人公がぼんやり思い起こすせつなさ、退屈な少年の進行形の感情…。大人になった僕らは、少年だった僕らより幸せになったのか、それとも、より退屈な存在になってしまったのか。守るものなんか何もなかった時代の自分が一行一行に生きているかのような話が詰まっている、原田宗典氏の名著。氏の場景描写も冴えている「時々、風と話す」と合わせて読んで頂きたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示