サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 夜子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

夜子さんのレビュー一覧

投稿者:夜子

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本「超」怖い話A

2003/03/21 23:30

怪談ジャンキー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

例えば「百物語」という形式がある。
隔絶された空間を演出し蝋燭を100本灯し数人で車座になって順に恐い話を演じつつ蝋燭を吹き消していく。そして100話語り終え最後の蝋燭が消された時、怪異が起こるという。
だが、彼の語る怪異には終わりがない。まるでそれは呼吸する都市のようでもありまた、滅びと復活を繰り返しつつ進化し続ける近代ホラー映画の怪物のようでもある。怪談とホラー、都市伝説と事件実話。その狭間の闇に位置する恐怖談。
自らを怪談ジャンキーと自負する好事家諸氏にこそ超push。平山ワールドに心酔せよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日々の花束

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨日読めたはずの本が今日は全く理解できない。
内容はおろかただ難しい記号の羅列に見える。
そういった体験をした人が、果たしてどれだけ存在するのだろうか。

主人公チャーリーが長年望んでいたのは「頭がよくなりたい」という事だった。
そうなればたぶん周囲の人間と普通に話もできるし、パンも焼かせてもらえるに
違いない。本当にそれだけが望みだったのだ。

物語は彼の「経過報告」という形で進み、たどたどしい平仮名だけの文章が次第
に複雑な文章へと変化してゆく。
まるで魔法使いようなえらい先生に「頭をよくしてもらった」チャーリーは、自
らが置かれていた現実にまずは浮かれそして絶望する。

この作品は甘く切ない恋愛ドラマなどではなく、
痛々しいほど無垢な魂に与えられた現実という試練と挫折の物語に他ならない。

読者が彼に思うのは単なる同情や憐れみではない。
幼い頃初めて知った現実に愕然とした事を思い出した人もいるだろう。
充実した人生を送りつつも、年追う毎の喪失感を彼と共有する人もいるだろう。
また、後半の行き詰まる様な失望感に無抵抗に同調してしまう人もいるだろう。
読み終えた頃にはみな一様に、当初彼にささやかでも同情した事を恥じるだろ
う。

私は何かことある毎に何度も読んで何度も泣いた。
でもまだ私は全てを失ったわけじゃない。
これから失うかどうかもわからないのだとそのたび励まされた。

だからまず、パンを焼こう。
花を植えよう。
日々のささやかな幸せをかみしめながら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本怖い本 1

2002/10/12 08:28

コワイという事

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恐怖体験話というものに、私たちは「絶対に真実でなければならない」というほど期待していないのかもしれない。
重要なのは話の生っぽさ、明日は我が身という恐怖、痛そう苦しそう臭いそうなど五感に響くかどうか。
彼が紡ぐのは隣り合わせの恐怖、酒のツマミの与太話であるはずが一人になってふと思い出した途端眠れなくなってしまうような恐怖。
選り抜きの恐怖をぜひご堪能あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示