サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 牙突さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

牙突さんのレビュー一覧

投稿者:牙突

3 件中 1 件~ 3 件を表示

信じられないけど何故か効果のある凄い心理療法書!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は短時間で心理的苦痛を取り除くという一風変わった心理療法の独習書です。通常、心理療法の多くは精神科医やカウンセラーによるセッションにより行われるものですが、この場合、多くの時間や金銭的負担も馬鹿にならず、なおかつ、即効性や苦痛除去の確実性がない為、心理的治療は難しいとの認識が多いことと思います。実際に私もそう思っていました。この本も、自己暗示による軽度の心理的苦痛を取り除く方法について書かれているものと思い購入したのですが、私の予想を遥かに超えた理論と効果について書かれておりました。基本的には心理的苦痛のもととなる記憶を言葉に表しながら身体の各ツボ(経穴)を指でタッピングすることにより、記憶に関わる苦痛的心理状態(怒り・悲しみ・不安など)を緩和若しくは除去するというものです。一見するとプラシーボ効果や気を紛らわしただけのように感じますが、その効果の即効性・効き目・持続期間、そして何より疑いながらやっても効果が何故かでてしまう不思議な治療法です。簡単な苦痛ならものの数分で治ります。但し、問題が複雑だと、その背後にある記憶と苦痛状態をよく分析してからでないと効果がないので気を付けて下さい。このEFTや、もととなるTFTはこれといって副作用もないようなのでお勧めです。但し、人格障害や記憶障害を患っている方はフラッシュバックによるパニック症状に陥る場合があるようなので、その場合には止めといた方がよいそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本武士道 新装版

2003/03/31 18:14

強い自分を取り戻せる素晴らしい本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、今現在、自分自身が流されながら生きていると感じている方に是非とも読んで頂きたい一冊です。近年、欧米の影響を受け発展してきた日本ですが、それと同時に何か精神的支柱を失いつつあるような気がします。諸外国の人からみれば一種特有に映る「武士道」の精神ではあると思いますが、日本人には、これがあったからこそ、自分を見失わずに自信を持って生き抜くことができていたのではないでしょうか。この本を読むことで、本当の強い自分を取り戻すことができるものと私は感じました。きっと、美しい生き方ができることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もう対話による地道なカウンセリングはなくなっていくのかな〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの心理療法では考えられない程、短期間に、より効果的な話題の心理療法について書かれている本です。この本で紹介されている催眠療法などは日本にも以前からありますが、私が最も注目したのは「EMDR」という心理療法です。左右への眼球運動により過去の慢性化した不快な記憶(トラウマなど)に関わるネガティブな感情を再処理し、心理的苦痛を取り除く方法です。この方法は日本でも最近話題になっており、効果も証明されつつありますが、EMDRには、効果の即効性の反面、トラウマの再処理に失敗して、またトラウマを経験してしまうという副作用もあるようです。著者はこの本の中でポジティブな感情から処理し始めるという方法を使用しているようで、患者さんが回復して行く様子が書かれています。この本は、基本的に各心理療法の効果を実際の患者さんとのやりとりの中で証明することに主眼がおかれている為、具体的な心理療法の使用法については巻末に少し掲載されているだけです。また、これら心理療法はワークショップ等で修得してからでないと危険な面もあるようなので安易に行うことは著者も勧めていませんので注意が必要です。また、TFTについては、同社から出版されている「TFT(思考場)療法入門—タッピングで不安、うつ、恐怖症を取り除く」に詳しくやり方が紹介されていますので、そちらをお勧めします。心理療法の新時代を感じさせる一冊でした。けど、この本は分厚いので結構読むの疲れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示