サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みらいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

みらいさんのレビュー一覧

投稿者:みらい

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本黒い瞳

2002/10/23 22:35

強さと優しさを兼ね備えた女性、マリーナがとても魅力的です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 差別や恐怖政治がおこなわれたソヴィエトで、ひとりの女性がつらい目にあいながらも、強く生きてゆくお話です。主人公マリーナは歌手にありたいと思いながらも、夢がかなわず貧しく不幸な生活をおくります。また、ユダヤ系というだけで、差別を受け父親は強制収容所に送られます。それでも、マリーナは何とか自分を失わずに強く生きていきます。その姿はまさしく「強い女性」で、読んでてこんな女性になりたいと何度も思いました。
 強い女性なだけに、気の強い一面が前に出過ぎるような場面もありますが、恋人や周囲のひとびとから愛情をもらううちに、マリーナも他人に対する優しさや寛容さを身につけるようになります。第六部の最後の場面で見せるマリーナの優しさは涙を誘います。
 作品のなかでも、恋人のヴォロトケーヴィチがマリーナに教えた「神は苦しみとともに、それに耐える力も与えてくださる」という言葉がとても印象に残りました。マリーナの生き方を見ていると、まさにぴったりの言葉です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示