サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くぜかずたかさんのレビュー一覧

くぜかずたかさんのレビュー一覧

投稿者:くぜかずたか

1 件中 1 件~ 1 件を表示

他のどんな写真集にも無いエロチックなものが、ここにはある。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ただのハダカ以上に、エロチックな写真集である。
 ここに捉えられた樹本涼子は、彼女がさらした肉体以上のものを見せてしまったのだ。 彼女は自らの肉体のすみずみまで、惜しみなく我々に目撃させる。
 その均整のとれた美しい肢体は、ただ見とれるばかりに美しい。
 しかし、我々の心を打つのは、単なる彼女のハダカではない。その後ろに見え隠れする「彼女自身」こそが、何よりもエロチックなのだ。
 人は女性の、ただ目に見えるものだけを愛するのではない。彼女の体を激しく思うのも、その内に秘められた彼女の何かに触れたいが故である。何よりそこにこそ、エロチックな「体験」があるからだ。
 多くのモデルは、自らの肉体を誇示するかのように、挑発的なポーズを取る。男たちが自分のカラダに与えた値打ちを、彼女たちはちゃんと自覚しているのだ。彼女たちにとって、それはハッキリと武器として位置づけられている。そのために、我々と彼女たちの関係は、ある種の「ゲーム」のようなものになってしまうのだ。被写体の彼女たちを見ていて、どこか息苦しさのようなものを感じるのも、こうした奇妙な構図が原因になっているのだと思う。
 しかし、ここにいる樹本涼子は、殆どポーズらしいポーズというものを取っていない。あまりにも自然体で、カメラの中に収まっているのだ。まるで自分が何を表現するべきなのかを全く分かっていないまま、撮影に臨んでしまったかのようである。
 そこにあるのは自らの肉体に対する驕りではない。彼女の笑顔の中には、人に見られるべきではないものが人前にさらされていることに対する、不思議な感動のようなものすら見出だされるのだ。むしろこの初めての体験を通して、自分がいかに振舞うべきなのかを学んでいる最中のようにも見える。ハダカを人目にさらすことに対する驚くべき無邪気さは、彼女がこの仕事をいかに真面目に取り組んでいるのかを、逆に裏書するものだろう。
 言葉を換えて言うと、一人のモデルが自分をプロとして形成していく過程が、この作品なのである。我々はその彼女の姿を見つめることによって、単に目で紙の上をなぞる以上のものを受け取るのだ。それは一人のモデルとの、密接な「体験」としか言いようの無い、ある特別な何かである。
触ってごらん、ウールだよ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示