サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. モモさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

モモさんのレビュー一覧

投稿者:モモ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

初めて泣いた(TT)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

>昨日ハリーポッターと炎のゴブレットを読み終えました。読み終えた後の私の心の中は、驚きと切なさでいっぱいでした…最初でまずいつもと違う展開にとまどい、驚き、クィディッチワールドカップではハリー達とともに興奮し、ドキドキが止まりませんでした。家事もそっちのけ、騒ぐ子供もそっちのけで入り込んでしまいました(><;
>読んでる間、緊張の連続! ハリーの恋には一緒に落ち込み、ロンとハリーの喧嘩にはもどかしい気持ちで共感するところもあり、いろんな人に自分を見るところもありました。
>そして最後の方の彼の死には、胸から溢れ出るものを押さえられませんでした。彼の誠実さ、悲しみ…ハリーの辛さ、彼を思う気持ち…彼の御両親のハリーへの思いやり…自分が子を亡くしたらこんなに人を思いやれるか考えてしまいました。ハリーポッターを読みながら自分や周りの人の事を考えたりもしました。子供が「ママ、だいじょーぶ?」と泣いてる私に言い、頭を撫でてくれた時は、子供を抱き締め更に泣いてしまいました。こんなにもハリーポッターという児童書は、人を引き込む力があるのかと、改めて思いました。今でも興奮と切なさが残っています。もう一度読み返そうかと思っているところです。今上巻は主人が夢中で読んでいますが……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示