サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 愛の女王さんのレビュー一覧

愛の女王さんのレビュー一覧

投稿者:愛の女王

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本十字架を抱いて眠れ

2002/12/12 17:28

白い部屋の中で…

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この小説のシリーズを読んでいて、初めてこんなに泣きました。
作者の桑原水菜さん、どうしてこんなに人物の心情を生々しく、残酷に、でもひたすら純粋に、表現出来るのだろう? プロだから、と言われたら元も子もないですが…。この物語は、今まで自分が持っていた常識なんて覆されます。

手に入れたものが、その瞬間、この世から消えてなくなってしまう恐怖、貴方にはわかりますか…?

「人間」を超えた存在。それでも彼等は生きている。

「傲慢」が生む愛。それでも彼等は求め合う。

「生命」の終わり。それはいつか迎えるであろう、永遠の喪失。

世界で一番憎くて
世界で一番愛していて
世界で一番そばにいて
世界で一番手の届かない人……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せになるという事。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長年続いた作品がピリオドを打った時、
私の中でとても言葉では言い表せない程の感情が湧いてきました。
困難を乗り越えて幸せになった彼らを見て、涙が出てきました。
読んでくださった皆様に同じ感情が出てくるとは限りません。
感じ方は十人十色でしょう。

過去を乗り越え、お互いを尊重し合い、愛する者を手に入れたあの人。
そんな彼に悲しみを癒してもらったあの人。

明るい性格、素のままに、純粋に、愛する者を口説いたあの人。
そんな彼に惹かれながら戸惑いながら、一生傍にいると誓ったあの人。

自分も周囲の人達も幸せであるように願い続けた彼ら。

そんな彼らに、「幸せ」を教えてもらえる作品です。
読んでいるこちらからも、「幸せ」を与えたくなる作品です。

本当の意味での愛が何か解らなくなってきている現代に贈る
究極のラブストーリーだと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この本を読む初めての方達へ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、ゲイが苦手などとゆう方はお薦めできませんが、大丈夫! 大好きだ!!という方、是非是非読んで頂きたいです。
普通の家庭で育った純情な高校生に、ちょっと(?)謎の部分がある大人の男性が、「勘違い」から出会い、恋していくお話です…。色々なキャラクターの設定に魅力があり、女の自分が読んでいても、「こんな男性と恋に落ちたいかも…?!」なんて思ってしまいます。物語の始まりに、これからの話の伏線があったり、こっている作品です。
人が人を好きになるのに、理由なんていらない…そう思ってしまう作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示