サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カスタマーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

カスタマーさんのレビュー一覧

投稿者:カスタマー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

良質のジャーナリズム批評

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

道路公団民営化問題で注目される猪瀬直樹が書いた評伝小説なので、意外に思って手にとってみました。女性秘書の語り口というのも新鮮で、恋愛小説として読みやすいつくり。現在に通じる日本のジャーナリズム批評、文学批評にもなっているので、読み進めるうちに話は深まっていきます。ともすれば流されやすいジャーナリズムの危うさを文芸春秋創設者の菊池寛はわかっていて、作品中で発している警告はいまにつながって響いて聞こえてきます。現代の新聞や雑誌を読むとき、ほんとうにいまの報道は大丈夫なのか、と考えさせられますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示