サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひろこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ひろこさんのレビュー一覧

投稿者:ひろこ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

日本人なら絶対この事実を知っておくべき!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「昭和16年夏の敗戦」というタイトルが絶妙。
 昭和16年にすでに模擬内閣(三十代の若手を集めて組織した)が日米対戦で必ず日本は負けるという結論を出していたにもかかわらず、本物の内閣はつじつまあわせの予測にもとづいて日米開戦を決めてしまったという真実には驚かされる。
 本書には解題が付されており、なかでも道路特定財源の起源を記した猪瀬の一文はおもしろい。いまでこそ、道路特定財源の一般財源化などと話題になっているものの、10年以上も前から猪瀬は道路特定財源に着目していたのだから、作家の直感はさすが。
 猪瀬の道路公団改革にかける情熱がたんなる思いつきではないのだな、と大いに納得させられる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかくおもしろいミステリー評伝

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「井伏さんは悪人です」と書かれた太宰治の遺書の謎説きをしながら太宰の生涯を描いた評伝ミステリー。
 度重なる自殺未遂の真相や井伏鱒二の『黒い雨』に隠されたものなどはじめて知った事実に驚かされた。いつもながら猪瀬の綿密な取材と膨大な参考文献は、説得力を十分に与える。
 事実に忠実に従いながらも、本の中で生き生きと動き回り、しゃべる太宰を描くその筆致には圧巻である。そこに謎解きの要素も加わって、かなりのボリュームにもかかわらず、一気に読み進めさせるだけの勢いある作品になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示