サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. フィーゴさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

フィーゴさんのレビュー一覧

投稿者:フィーゴ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本白夜行

2002/11/30 21:38

言葉に出来ない…。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 半活字中毒の41才です。今までかなりの本をフィクション・ノンフィクションともに読んできましたが、「白夜行」は一度読んだ後、すぐに読み直した初めての本です。その理由は読んだ人にしか解らず、うまく伝える事が出来ないので、書く事が出来ません。ゴメンナサイ。とにかく、凄いとしか言いようがない傑作だと思います。時代背景が、著者より三つ年下の私には懐かしく感じられたのも多少は影響しているかも知れません。本好きの人には、是非是非読んで欲しい一冊です!
 少し前にやっと文庫がでた時は、訳もなく嬉しくなりました。続編が進行中との事。万が一裏切られる事を考えると怖くて一瞬悩むかも知れません。でも、絶対に読まずにはいられないでしょう。完結して刊行されるのが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火車

2003/09/03 22:33

素晴らしい!傑作だと思う!日本人で良かった…!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この作品が世に出てから10年以上経った今でもローン関連の警告等になっている点はスゴイと思う。特に、最近の若い人がCM等で悪い大人に騙されてしまい被害に遭っている社会現象は著者の悪い心配が当たってしまったような思いさえします。
 しかし、私がここに書評を書く気になったのは、そう言う事とは全く別で、純粋にプロットとして、本当に半端じゃなく面白かったから……ただ、それだけです。
 自他共に活字中毒とか、読書○○ガイとかのヒトでまだ読んでいない方には、躊躇なくお奨めの一冊です。日本の作品特有の、最初から最後まで余り抑揚の無い展開には、狩猟民族の小説に毒されている方々には不満の残る部分もあるでしょうが、毒されている私自身非常に面白かったのは恐らく、著者の力量と、これは私の独断と偏見ですが、東野圭吾著「白夜行」を読んで感動しまくった経験が大きく影響・作用していると考えています…。
 これ以上書こうとすると、これから読もうとする人に失礼になるので、これ位で我慢します!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示