サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tk さんのレビュー一覧

tk さんのレビュー一覧

投稿者:tk 

1 件中 1 件~ 1 件を表示

伝説の総長のジェットコースター人生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

唐突ですが、著者の宇梶剛士さんって、
最近、バラエティー番組に出ることが多いですよね。
番組内で不良のころの話をしていて、
この『不良品』が宣伝させていたので、
ちょっと興味をそそられて読んでみました。

生い立ちから現在までの半生記なのですが、その人生がすごく濃い。
普通じゃないって感じです。

結論からいうと、おもしろかったです。
生々しい暴力話もあるのですが、
少年院の恩師とのエピソードや息子とのエピソードなど、
意外にも感動して、泣ける話が多かったです。

そもそも、生まれたときの体重が5,000g。
お母さんは活動に没頭し、家庭はめちゃくちゃ。
中学1年生で家を飛び出し、
高校ではプロ野球のスカウトにお呼びがかかるほど、
有望選手だったのに仲間から裏切られて挫折。
傷害事件で逮捕され、暴走族「ブラックエンペラー」に入って喧嘩三昧。
そのヘッドになって、構成員2,000人を束ねる。
また逮捕されて、少年院入り。
そこで俳優を志して、出所後は菅原文太さんに電話一本でもらわれる。
一度は俳優として売れ始めたのに急降下、
30代のころまで土木作業に従事。
子供が原因で離婚——などなど、
ほかにもいろいろあるのですが、
とにかく起伏の激しい映画のような実話がならんでいます。

最後の方では、息子の話や不良に送るメッセージっぽいことも書かれてあるし、
ちょっと難しい漢字にはふりがながあるところをみると、
低い年齢層を狙った本なのかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示