サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ようようさんのレビュー一覧

ようようさんのレビュー一覧

投稿者:ようよう

1 件中 1 件~ 1 件を表示

自己マネージメントの本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一見して、あやしい。まず、朝2時起きなんて、平日日中帯に活動している人の言葉とは思えない。その上、何でもできるなんて。「絶対」、「なんでも」、「100パーセント」、「確実」。こういう本来ならものすごく信頼性が高いはずの言葉がかえって嘘臭く感じてしまうのは私がひねくれ過ぎているのだろうか。
 そのうえ2。こうすれば、何でもできます、私はがんばってやりました、どうです、すごいでしょう、というような自慢話本だとしても2まで書くとは…。
 そんな思いで手にとってみた。
 でも、中身は予想とはぜんぜん違った。
 簡単にいうと自己マネージメントの本だった。しかも、地に足のついた大変わかりやすい本だった。
 自己マネージメントの本にありがちの、なんやらようわからん外来語をそのままカタカナで表記した言葉が並び、読むのに辞書がいらない人がどのくらいいるのだろう、このぐらいさらっと内容がわからない人に自己マネージメントなんていらないのよ、といわれているかのような本ではない。
 著者は同時通訳者だからなのかはわからないけれど、日本語でわかりやすく表記されている。しかも、1の体験談より2は一歩進んで、では自分で利用する際の実戦編という色合いが強く、読んですぐ使える部分が満載。
 もちろん、元は「私はこうやってきました」なんだけど、「私は2時起き、成功の秘訣は2時起き、2時起きできなきゃだめなのよ」という部分はどこにもない。
 「私はやりたいことがあって、自分の時間を作るために、2時起きを実践しています。それはとてもうまくいっています。でも大事なことは2時に起きることではなくて、まずゴールしっかりと定め(そのゴールも英語ができるようになりたいという漠然としたものではなくて、※※がしたいから英語がでるようになりたいという※※の部分)その目標に向かって、がんばっていくことではないでしょうか。
 そのため、時間がないとか、チャンスがないとか、いろいろ障害はあるでしょう。私にも障害はありました。その障害克服方法として、私はこういう風にしてきました。参考にしてください」という感じ。
押し付けがましさはないけれど、やらなきゃ、やりたい、というパワーをくれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示