サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ismさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ismさんのレビュー一覧

投稿者:ism

1 件中 1 件~ 1 件を表示

食品の裏側を知ることができる一冊。食育を実践する前に是非読んでほしい。今の「食」を支える社会構造がわかりやすく解説されている。

32人中、32人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚して教わった義母の手づくりの味。醤油・酒・みりんが基本の昔ながらの和食の味。義母の台所には醤油のボトルが何種類もあった。煮物には○○の薄口醤油、照り焼きは○○の濃口醤油、汁物は○○の薄口、刺身醤油は○○と料理によって使う醤油が違う。昔の料理は奥が深い。
夕食も外食という環境でずっと仕事をしてきた私にとって、家庭での料理、それも子どもたちに毎日食べさせる食事をつくる日々は失敗の連続。しかしせめて食材には気を配り、子どもにはできるだけ本物を使い、本物の味を教えようと「食」への関心は高まる。
忙しい合間の買い物、ゆっくり食材をチェックする暇もなく食品の原材料表示とのにらめっこが続く。驚いたことは原材料の欄がよくわからない言葉で埋め尽くされていることだ。簡単な加工品でさえ塩、調味料、保存料程度のシンプルな表示がない。ダラダラと書いてある。いったい現代の食品はどうなってしまったのだろう?子どもの「食」の安全は大丈夫なのだろうか?
この本はかつて食品添加物の商社に勤め、加工食品の開発に精力を注ぎ、数多くの添加物の産物を世に送り出してきた著者が語る食品製造の舞台裏だ。かつてはバリバリだった添加物のセールスマンが、今では「食」の情報公開を求めて執筆し、食品添加物の裏側を伝えるために講演活動を続けている。
今さら暴露本なんて!少し皮肉な感じもしたが、読みやすい文章と著者の切実な想いに溢れる内容に引かれ、一気に読んでしまった。
時代は大きく変わっている。味の素は大丈夫?なんて時代ではないのだ。添加物が蔓延している。漬物は輸入品のくろずんだ野菜を漂白し合成着色料で色をつける。ドロドロのクズ肉が30種類の添加物でミートボールに甦る。醤油はもう醤油ではない。醤油のうまみ成分、大豆や小麦のアミノ酸は、今では脱脂加工大豆などを塩酸で分解した人工のアミノ酸に変わってしまった。これに添加物で本物らしいく味を加えていく。これを醤油風調味料と呼びスーパーに並ぶ醤油の殆どを占めている。
この「たんぱく加水分解物」という人工のアミノ酸は日本人が最も好むうまみ成分の代表だそうだ。醤油のみならずスープやだしの素にもなっている。こぶやかつおだしは風味調味料、みりんはみりん風調味料。いつのまにか家庭の調味料がニセモノにすりかわっている!?この本を読んで何よりもショックだったのは、義母が使い分けていた何種類もの醤油、その殆どが醤油風調味料だったことだ。今やおふくろの味も添加物が支配してしまったのか。
この本は食品添加物を非難することが目的ではない。今の食品業界やマーケット、外食産業、家庭のお財布事情そして私たちが享受している「便利な生活」が、食品添加物の使用を前提に成り立ち相互依存している、その現実を伝えるのが第一の目的だ。そのうえで、食品添加物とどう付き合うかを意識し、子どもたちの味覚の衰えに対する問題意識をもち、食品の情報開示を求め、家庭の生活を見直そうと。
「食」の裏側、失われつつある大切な何か。豊かな社会を破綻させないためにも、私たちは何を得て何を失っているのか、そのことを考えるきっかけになってほしいという著者の切実な想いが込められている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示