サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 空 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

空 さんのレビュー一覧

投稿者:空 

2 件中 1 件~ 2 件を表示

人間キノと言葉を話すエルメスの切ない旅。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キノの旅シリーズの第7巻目です。
いまかいまかと待っていたファンとしては嬉しい限りです。

このシリーズは人間キノと言葉を話すエルメスの旅という内容で、
一つ一つの話が独立して、短編という風に書かれています。
また黒星紅白さんが書かれるキノの絵はとても美しいです。私は好きです。
画集も出てるので、興味が湧いた方は見てみるのもいいでしょう。


内容は今回は「迷惑な国」「うそつき達の国」「川原にて」などで、今回のエピローグ、プロローグはキノの過去が少しわかります。
キノが着ている黄色のコートや、服、帽子の話、パースエイダー(銃器、この場合は拳銃)の扱い方を教えた師匠もでてきます。

まだ、1巻を読まれて無い方は、1巻から読むことをおすすめします。
今回は随分ネタバレが多いと思います。いくら短編でも、シリーズで
来ているので、わからない部分も出てくると思います。
 
是非、一度読んでみてください。
哲学的な考えが好きな人は気に入ると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本零崎双識の人間試験

2004/02/19 18:50

人間(?)を試験するということは…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「戯言シリーズ」を書いている西尾維新氏の新刊です。  
この人、すんごい筆が早い…! 一週間で出来ちゃうらしいと聞きました。

 Web上で公開されていたものに、加筆がされて出版…。ということですが
加筆された内容がすっごいですね。なんだか含みのある文でかかれ、次の展開をどうするのか読者に考えさせるのが上手いです。

 内容は殺し名の一つ、未知数…のようで、零。何を足しても引いてもかけても割っても零。の「零崎一族」きっての長男「零崎双識」が人間試験を行うという…。
 う〜ん。合格、不合格には理由があるのだろうけど、試験の評価の軸を「これだ!」と肯定できません。なぜ、合格なのか。不合格なのか…。
もう一回ぐらい読まないと駄目かな?
 
 もし、この主人公「伊織」のように一日にして、こんなにも人生が変わったら、あなたは耐えて生きられるでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示