サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 井川尚子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

井川尚子さんのレビュー一覧

投稿者:井川尚子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

「倒れる」前のこの一冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 物理的にも精神的にも『親と離れて暮らす』人は、このタイトルに
ドッキリとする一冊。読む年代層を広く持つ、販売元にも理想的な
実用書だ。
 介護のノウハウを図解説明する『介護の具体的な手法』の部分もあ
るが、経験した人なら分かる『これが知りたかったこと』という内
容に、著者の一人である羽田野さんも含め編集側の市場調査が生き
ている。
 
 全体は3章から構成されている。いわゆる「精神的なフォロー」「
介護術のノウハウ」そして、本当に知りたかった「社会制度や法律
上のこと、シルバーサービス受け方や問合せ先」などが網羅は嬉し
い。
 
 介護には親との関係の他、介護する者とその配偶者、親戚兄弟との
関係も平和な方が問題はない。そうする為の手法が例別に、複雑な
心情も鑑みた上でツールも一緒に記載されているのには感心した。
特にインターネットは「高齢者」というキーワードからははずせな
いツールだと、押し付けでなく納得させてくれる部分が印象的だ。
 
 ちなみに、自分の身近な存在である70歳の男性読者は、これを読み
パソコン購入を決心した。彼は今年の暮れから700km遠方に住む95
歳の母と同居を決め、いろいろ悩んでいたのだ。介護法の実務ノウ
ハウ部分を妻に頼み込んで読んでもらい同行の意を得(その相談へ
仕方や、周囲との意見の合せ方、自分の気持ちのあり方もこの本に
記載してある)、41歳の娘には、弁護士や行政書士の紹介を頼み、
現地の福祉相互相談支援センターに自ら電話をしていた。定年を過
ぎ、よくそんな骨を折る気になったなと感心していたら「最後まで
読める字の大きさが気に入った」と、活字がやや大きく太く設定し
てある旨を誉める余裕を持っていて、読書前の様子を知っていた娘
は大いに驚いた。
 
 実用書の良し悪しは、役に立つかどうかだと思う。だが、きっかけ
がないと読めないのも実用書の弱みだ。
 図々しく提案をすると、副題「遠くに住む親を心配するあなたへ」
の方が、予備軍世代にも訴求ができると思う。もう始っている老々
 介護や、一人で二人以上の介護を担う時代の実務と心情の両方をサ
 ポートする一助になりうる一冊になると思う。
 経験上、携われば介護も生活の一つだ。親の元に帰った実感に温か
 いものを感じたこともある。しかし、終わりが見えない不安は拭い
 きれないし、老い行く親を見ること自体が辛いものだ。
 表現方法など課題を改正しながら、高校生位から読める「一家に一
 冊(できれば)ルビ付き」実用書となって欲しいと思う。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示