サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. こうさんのレビュー一覧

こうさんのレビュー一覧

投稿者:こう

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ウは宇宙船のウ

2003/01/11 09:45

古典ではありますが…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この短編集は1943年から1956年にかけて発表された作品を
収録してあります。
日本に紹介されたのは1962年です。
華麗な文体、リリカルな表現、底辺に流れる他者への愛と哀しみ、
読後の余韻の深さ…
殺伐とした現代にこそ、読んでおきたい作品達です。
欧米で発表されて60年、日本でも40年も愛読されているのは
伊達ではありません! 読めば必ず解かります。
本当にすごい作品は紹介が難しいですね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アンドロメダ病原体

2003/01/11 09:58

クライトン博士のデビュー作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クライトン博士(お医者さんです)が本名で書いた第一作です。
他にもペンネームをいくつか持って作品(小説、脚本等)を発表しています。
この作品は映画「アンドロメダ」(1971)の原作です。
ストーリーは、アメリカ中西部の田舎町に人工衛星が落ちてきます。
そこで調査隊が見たものは住民が死に絶えたゴーストタウンでした。
住民は未知の病原体で死んでいましたが、たった二人だけ生存者が見つかります。
未知の病原体の正体は?
なぜ、二人だけ助かったのか?
病原体の蔓延は防げるのか?
今、科学者たちの孤独な戦いが始まる!

クライトン博士の作品は他にも映画になっているので、ここではご紹介しませんが
流行り物は大得意です。
この作品が書かれたのはベトナム戦争の最中でABC兵器(原子力兵器:原爆、
生物兵器:病原体、化学兵器:毒ガス)についての興味が高まっていた時期です。
原爆(第2次大戦)や毒ガス(第一次大戦)は既に実用化されています。
未知の兵器は生物兵器:病原体だったのです。
遺伝子やオッドマン(だったっけ?)仮説、生化学理論など実際の科学知識を
ベースに未知の領域を描き出す先見性は確かにすごいです。
でも流行りに流されて練られていない感は否めません。
結末が肩透かしのようで余韻も無いし…
はっきり言わせてもらうと映画のほうが出来が良かった。

私の個人的な感想ですが映画を制作する時にスタッフのアイデアを脚本に
取り入れたのではないでしょうか?

クライトン博士を別に嫌いなわけではありません。
でも毎年、大作を発表するよりも数年かけて熟成させて発表すると
もっとすごい作品になるのではないでしょうか?
すごい才能を持っているのだから…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示