サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なおさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

なおさんのレビュー一覧

投稿者:なお

2 件中 1 件~ 2 件を表示

Pay day!!!

2003/05/11 23:58

身近にある大切な物!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このの作品を読んで身近にいる家族の大切さを実感しました
一人一人考えや行動は違うけれどやっぱり家族への思いは一緒なのですね
素直に悲しみ喜びを表現できればいいのですがそうもいかないプライドなど…
そしてどんなに悲しい出来事があろうと時間は刻々と過ぎてく
でもやっぱり前を向いて生きていかなくちゃいけない

それに今回の作品の面白いところはロビンとハーモニーという主人公がそれぞれページ事に主人公になっている事でしょう
二人の思い考えがわかりやすく描かれています
なんだかその中には恋に悩む姿など現実にある話のように映像がわいてきました

ちょっと最近忙しくてゆっくりしたいと思っているときなんだか心が癒される
一冊でした!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブレイブ・ストーリー 上

2003/05/12 00:43

やっぱり…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回の作品は現実と幻想の二つの世界で作られているのですが
結局は幻想は自らの写しだというところにたどりつきます

ワタルという主人公は今の時代によくある両親の別れによって心が傷つき
その状況を根本から変えようと幻想という場所に旅にでるとこからはじまる
でもそこにはいろいろな困難が待ち受けてているのですが仲間を大切にし自らをも
大切にすることでこの旅の意味と答えを見つけ出して行く
一方ミツルというもう一人の旅人はワタルの同級生でもあるが目的一本でどんな手段をつかっても前に進んで行く一匹狼タイプだった

この二人の旅をみて結局一番孤独だったのはミツルだったのかもしれない
彼もワタルと同じ自分の過去をかえたかっただけなのに…
何も得られなかったんじゃないか?
でもワタルにはこの旅で悲しみ・楽しみ・嬉しさなど色んなものを得た

この作品はただファンタジーと呼ぶにはもったいなく人間生きていくには
一人では生きていけない
人生一度きりなのだからいろんな感情をその場で受け止めて成長していかなければ
最後にはただただ孤独だけが待っているという感じにさせられた

どんな遠回りに見える道でもそこにはそれなりの出会いや感情がある
急ぎすぎて大切な物を見落とさないよう心に余裕を持って生きたいと
思った

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示