サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 急がず休まずさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

急がず休まずさんのレビュー一覧

投稿者:急がず休まず

1 件中 1 件~ 1 件を表示

記者の見るベトナムは、変革の気概と知恵に充ちている。国民の真の幸福を追求するひとつの社会主義国の姿を知ることができる、ありがたい入門書。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベトナムという国について,ほとんど知識もなく,興味も薄かったが,読み進むうちに,だんだんと面白くなった。諸外国との巧みな外交を展開し,社会主義一党独裁といいながらも情報公開や民主化や市場経済化を推し進めて国民の幸福を追求するベトナムの姿を知り,驚くと同時に,敬意を抱かざるを得なかった。
諸大国の影響を受けながらも独立国・独立民族として生き延びるためには,その国に固有の歴史・社会・文化に応じた,その国に固有の「知恵ある政策」を苦労して搾り出すしかないのだろう。今のわが日本に,その指導者たちに,それに匹敵するほどの気概や知恵があるのだろうかと,あらためて不安を覚える。
著者が懸念するように,第8章に紹介された小山道夫さんの誇らしさに比べ,祖国外交官たちの姿は,確かに本著書の品格を汚すものでる。しかし,私たち国民は,本著書等を通じて,そういう事実を知らなければ,役人に国を預けることの危険性を認識することが出来ない。残念ながら,それを認識しえたとしても,著者が指摘する「政治的無関心(アパシー)」によって看過してしまうほど,呆けてしまった国民ではあるが。国民自身が変革を求める気概や心構えを取り戻さなければ,我が国の将来は暗い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示