サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 革 埠遊さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

革 埠遊さんのレビュー一覧

投稿者:革 埠遊

1 件中 1 件~ 1 件を表示

七王国の玉座 下

2003/03/17 01:45

この本はまだ序盤に過ぎません。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直に云うと、始めしばらくは、読み進めるのが困難でした。作者は(意図的か否かは量りかねますが)あまり詳しくない国の歴史物語を読み始めたときに感じる取っつき難さをそのまま再現したような、さりげない書き出しでこの本を始めます(勿論馴染みのない名前が頻出します)。そこで私は、巻末にまとめてある、登場人物達の所属する各家の一覧を参照しながら読み進めました。でもその手間は決して不快なものではなく、却って後の複雑な人間関係を解きほぐす助けになります。この始めのもたつきがなくなる頃、物語は展開の面白さがいっきに増し、ちょうど良い長さの章ごとに、主人公(語り手)の変わるシステムに、頭が馴染んできます。そして、この雄大な擬似歴史物語の中に、どっぷり浸かっている自分を見いだすのです。やがて結末迄読み進んだとき、この物語がまだ序盤に過ぎないことに気付かされます。そして、これに続く物語の壮大なビジョンを想像して愕然とする羽目になりました。今、私は次巻の予約が始まり次第、予約をいれるつもりです。一人でも多くの本の面白さを知る人に是非読んで貰いたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示