サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たんこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

たんこさんのレビュー一覧

投稿者:たんこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

北東北の夕暮れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

堀井和子さんというとシャレた白い器に
すっきりとした洋風料理というイメージがある。
以前SO−ENという雑誌でも洗練された
テーブルコーディネートが連載されていて
憧れとともに眺めていた。
 ここで一度秋田の義理のお母さんの作った
朝ごはんが登場したときがあった。
いつもと違った雰囲気で湯気がホカホカと立つ
山菜のお味噌汁やマスの味噌漬け焼きが
登場した。
 香りまで漂ってきそうな写真だった。
これがあたたかみのある料理であるとともに
やはり堀井さんならではの凛とした清々しい朝の食卓であった。
いつかまたこういう料理を挙げてくれたら
と思ってきた。
 
 さてこの本の中ではもっぱらお義母さんの
お料理が中心で堀井さんはお客さん的立場で
食べる側として登場する。
朝市での微笑ましいエピソードや雪に対する
地元出身の夫君と堀井さんとの認識の違いが
面白かった。
 私も北東北を訪れたことがある。
晩秋の夕暮れ時に向かったのだが
白樺の並木路を行くその透明な風景が
なんともいえない雰囲気があった。

 そうそう南部せんべいとバニラアイスの組み合わせ
には「ほおお」と目からウロコ。
ユーモラスな名前のおまんじゅうが堀井さんにかかると
オスマシして見えるのも楽しかった。
そして料理だけでなく道具。南部鉄器やかごその他もちゃんと現地での
呼び名を使って書かれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示