サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひとんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ひとんさんのレビュー一覧

投稿者:ひとん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

血肉の通ったソ連の物語

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出だしから強烈なオリガ・モリソヴナ先生の悪口の数々。思わず笑わずにはいられない。
米原万理さんは今までエッセイで我々を楽しませてくれていたが今度は小説でも私達を生き生きとした世界へ誘ってくれる。
そもそも私達のソ連、ロシアや社会主義国への印象というのは暗く冷たい感じを抱きがちだが米原さんの筆の力で今まで見えなかった私達と同じ人間の生きる世界が見えてきたように思う。
そうはいってもこの物語は楽しいだけではない。ソ連の暗く辛い時代を活写していく。
それでもなお読後には生きるという事に対する前向きな活力がある。
夢中になって読み、体が震えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示