サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. marieさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

marieさんのレビュー一覧

投稿者:marie

3 件中 1 件~ 3 件を表示

なるほど!と思わせる。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネコ好きなので、思わず買ってしまいました。


さすが獣医さんだけあって内容が豊富です。しかも杓子定規の話ではな

く、飼い主の立場を理解してくれているのがわかります。猫の習性、

食べ物や病気、老後の世話、飼えなくなった時の処置方法など具体的です。


私は猫にもエイズという病気があるということ、集団住宅で猫を飼うコツ、

猫がマーキングをする時にどうして顔のあたりをこすり付けるのか、災害時

に気をつけることetcがわかりました。けっこう人に知識を自慢できるかも

(?)です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ベル・ジャー

2004/09/06 17:26

祝再出版!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

十数年ぶりに再出版された、シルヴィア・プラスの自伝です。

グウィネス・パルトロウ主演のシルヴィア・プラスの自伝映画が

年末か来年に公開されることもあって、再出版されたのではないかなと思

います。ただ、この作品ではシルヴィア・プラスの10代後半から20代

前半を描いていますが、映画ではもうすこし後のようです。


田舎に住む成績優秀な女の子(著者)が、雑誌の体験企画でニューヨークに

出てきて…というふうに話が始まってゆきます。なかなか自身の能力に

自信が持てず、良い機会を与えられても上手く活用できない主人公に感情

移入してしまいました。ただこの後、彼女はだんだんと精神のバランス

を崩していき、精神病院へと送られてしまって…と話は進んでいきます。

このバランスを崩している時の彼女の文章は何だか怖いです。


しかし、女性特有の生き生きとした感情描写には「うん、うん」とうなずか

されることが多く、さすがだと思いました。現代では心の病気はあまり珍し

いことではなくなりましたが、この時代では隔離されてしまっていたのだと

いう事実も考えさせられます。表紙も美しく、一読の価値はあると思いま

す。なお訳の担当は、松嶋菜々子主演のテレビドラマ『スウィートシーズ

ン』などの脚本家だそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い☆

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女性は必読だと思います!
はじめは買おうか迷っていたんですが、いざ読み始めるとほんと面白い
です。『ブリジッド・ジョーンズの日記』が出版された当初にできた期間限定サイトで、たくさんの一般女性が日記を公開していたそうなんですが、そのなかでもアクセス数が最高だった著者の日記をまとめたものがこの本なのだそうです。

銀座のホステスをやめてOLになった著者が、彼氏との生活、浮気、ホステス時代のお客さんとのデートなどを日々綴っているんですが、まあホントに
この著者はモテまくりです。小悪魔を自称するだけあります。少し反感
をもつところもあるかもしれません。
でも人への優しさもしっかり持っていて、ちょっとれちゃいます。
この面白さは私の説明ではおそらく伝わりません。ぜひ読んでみてください!

ただ挿絵や表紙を描いている漫画家さんが自分の趣味ではないので、−1です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示