サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. TOMOさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

TOMOさんのレビュー一覧

投稿者:TOMO

1 件中 1 件~ 1 件を表示

追跡!似顔絵捜査官

2003/02/18 11:36

これは意欲作です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先日に犯人の死刑判決が出たタイムリーさもあって、2/13に銀座「福家書店」にて購入しました。

まず一言。重くて書きにくいテーマをここまで一気に読ませる緻密な構成力に脱帽しました。
弘前武富士放火事件のルポがメインですが、単なる事件本に留まらない、著者の守備範囲の広さを感じさせる意欲作です。文章の匙加減も、とても第一作目とは思えない見事なバランスでは。
仲人からの詐欺に遭ったのをきっかけに犯人の人生が狂い、ギャンブル(競輪)を止められずに借金を重ねて破滅していく過程の、突き放した描写にぐいぐい引き込まれました。

敢えて苦言を呈すると、タイトルのスポーツ紙的な響きと中身のシリアスタッチな展開とにギャップがあるかも。あと、グリコ・森永事件や三億円事件、勝田事件、ユナ・ボマーなど豊富な事例を挙げて似顔絵捜査の是非について語る著者の意見はよく伝わって興味深かったですが、似顔絵捜査官自体の仕事ぶりへの言及はちょっと弱いのでは。著者があとがきで語るように、警察の成功談の集積にしたくなかったという意図があってのこととは思いますが。

とにかく読み応えがありました。ここまで密度の濃い本とは思わなかったんで、いい意味で驚いてます。著者は、大手印刷会社での勤務やケニアでの起業など、いろいろなことを経験してるようで、次回作が読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示