サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. paris_dadaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

paris_dadaさんのレビュー一覧

投稿者:paris_dada

1 件中 1 件~ 1 件を表示

奔走する物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 物語はありきたりな、というか宮崎駿的な「ヒロイン・エスコート・ストーリー」に帰結している。
しかし物語としては凡庸ながらその路線に終始すればいいものを、
物語冒頭では主人公が不条理なほどモテまくるという「ギャルげー路線」を
つかみにして、読者を巧みに引き込んでいくという展開は「あざとい」の一言に尽きる。

 冒頭では、美女三人に貞操を狙われる主人公のどたばたを演じながらも
結末ではそのどたばたも何処へやら。
展開は死闘に次ぐ死闘。読者の淡い期待は、残酷に裏切られ
当初とかけ離れた次元で展開してゆく物語は
読者を置き去りにするというかたちで幕を閉じることになる。

 「あざとい」と前記したのは、繰り返すようだが「書くつもりのない
童貞妄想ストーリー」を餌にして読者を引き込んだというその一点に尽きる。
冒頭数ページに満載されている「童貞妄想ストーリー」を確信犯的に
執筆した著者の罪は深い。
(冒頭だけ読んで購入していく読者も多いのだから)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示