サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. でっぺさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

でっぺさんのレビュー一覧

投稿者:でっぺ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

なんといってもスゴイのは全ページオールカラー!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

愛玩動物として、漫画などによく登場しそうな猫・犬は勿論ページが多く、そのほか、馬、象、カバ、サイ、キリン、シマウマ、ライオン、トラ、チーター、サル(チンパンジー、ニホンザル、オランウータン、ゴリラ)、クマ、オオカミ、リス、モルモット、ワオキツネザル、鳥類(スズメ、ハト、野鳥、カラス、水鳥{鴨、雁、白鳥、フラミンゴ}、猛禽類{ミミズク、フクロウ、ワシ}、ダチョウ、ペンギン)、魚類(金魚、ヤマメ)、両生類(イモリ、カエル)、爬虫類(ワニ、イグアナ、ニシキヘビ、リクガメ)、このような様々な動物の動きをコマ送りで収録。
なんといってもスゴイのは全ページオールカラー掲載! この値段でそれはとても嬉しい!! カラーで描きたいときの参考にもなります。
カラーのため、とても見やすく、コマ送りのため、瞬間瞬間の動きが細かに収録してあり、この一冊でほぼ十分に動物の動き全般の参考になると思います。
そして、動物の場合骨格が人間と全然違うので、そこが判らないため、多少困ることがあると思います。この本には馬や犬、サル、の骨格も載っており、身体の各部分の名称を人間に例えた呼び方で書いてあるので理解しやすく、そこも嬉しいところ。
また、普段見慣れていると思われる猫や犬もいざ描こうとすると「あれ? 足の形ってどうだっけ?」など、判らない事もあると思います。そこでこの本は動物の顔や足等の部分アップも必要に応じて掲載さてれており、骨格とあわせて、動物の形を把握する手助けにもなります。
コマ送りで収録された動きはいきいきとした動物の動きを描くのに欠かせませんから、動物を描きたい方に是非お奨めです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示