サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 彩水 菜野さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

彩水 菜野さんのレビュー一覧

投稿者:彩水 菜野

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本Separation

2003/08/16 17:37

ひとを愛するカタチ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めてこのお話に触れたのはインターネット上の小説としてでした。
読み始めは『こんなに長いお話、画面でなんて読み切れない』と思っていましたが、読み進めるにつれ、どんどんとこのお話の世界から目が離せなくなりました。
推理物のような謎解きがあるわけでもない。サスペンスのようなスリルとアクションがあるわけでもない。
このお話にあるのは、ただ『大切なひとを想う姿』だと思います。
内容はフィクションではあるけれど、筆者がこのお話を奉げた相手は実在の人物。
主人公の『僕』の想いが、まるで筆者の想いと重なってみえるようです。
この痛いまでの切なさに触れたら、自分の大切なひとをもっと大切にしたくなるでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示