サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひゅーげるさんのレビュー一覧

ひゅーげるさんのレビュー一覧

投稿者:ひゅーげる

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本荒鷲の大戦 2 南海の鉄槌

2003/02/27 21:15

ひょっとして、あなたのご先祖は…(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『戦国覇王伝』と『史実』の混在化が、ますます進む第二弾!! 今回は、確信犯でしょう!と、著者に問いただしたい(笑)。まだ、『戦国覇王伝』を読んでないという、そこのアナタ。最近文庫化されてお値段も下がったから、ぜひぜひ読んでみて! そうすると、面白さが何百倍!! 登場人物の『ご先祖』が大活躍しています(笑)。
 いきなり『伊達』慶宗国王と『上杉』景久貴族議員が登場し、そこに、アナスタシア元ロシア帝国皇女がコーヒーを運ぶ(爆)。『伊達』桜子王女の護衛役には、『片倉』少佐が頑張ってる(爆)。ほかにも、聞いたことのある姓が、続々登場! コノヒトも、ひょっとするとコノヒトも…「あの〜、ご先祖のお名前を聞かせてください」(笑)と、お願いしたくなります。
 もちろん架空戦記で見慣れた「山本五十六」他、『史実』の人々も頑張って活躍中!! 普段ならチョイ役(伝令・一兵士)の人にも、間違いなく『歴史』があるんだ、ということを楽しく感じさせてくれます。何回目かの読み返しともなれば、「あ〜、このひとのご先祖は○○だ、このひとは、××の子孫かなぁ」などという、推理・推測も楽しめる(笑)ぜひぜひ、読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒鷲の大戦 1 大戦勃発

2003/02/26 22:41

『戦国覇王伝』・未来編!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『戦国覇王伝』の未来の物語です。徳川家康のかわりに、豊臣秀頼と伊達正宗が天下をとり、『日本連合皇国』という国を築き上げています。日本連合皇国は、商業を重視し技術を磨き「戦争とは、武力をもって行う商売の延長である」という、すさまじい(笑)貿易国です。架空戦記につきものの「山本五十六」や「米内光政」といった実在の人物と、「伊達」「片倉」といった『戦国覇王伝』の登場人物の子孫!が混在しています。普通、架空の人物が混ざると、現実感が薄れるんですが、全10巻にも及ぶ、『歴史』が存在しているため、「あ〜、このひとの『子孫』なんだ!!」という楽しみ方が…(笑)。これからの続編が、本当に楽しみな小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示