サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちびきちさんのレビュー一覧

ちびきちさんのレビュー一覧

投稿者:ちびきち

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本九年目の魔法

2004/07/11 23:11

なんだかよくわからないけど好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本とは相性が悪いのか、正直いまいち何かつかめずに読み進んで、気がついたら終わってる、なのにもう10回は読み返させる何かがある。でも、いまだに手応えのないものをふわふわと握りつづけているような感じで消化不良気味の不思議な本でした。(私にとってだけなのかも)
ただ登場人物は全員個性的で、自分の意思を貫き通そうと一生懸命で、そばにいたらかなり心強い友達になるか、かなり迷惑な人ばかり。
陰謀策術を楽しめるだけでなく、源氏物語的な年の差ロマンスも充分に楽しめるロマンチックなストーリーでありながら、勇敢なお姫様がピンチの王子をなりふりかまわず助けにいく、一粒でいろんな味が楽しめるお得な一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本将棋の子

2004/07/11 22:54

厳しい人生ばっかりでした

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

将棋のプロを目指して敗れ去った人たちの人生をつづった話ですが、挫折を引きずったままの人生を続ける人、挫折を乗り越え別の道で生き生きと人生を続ける人、さまざまな人生が書かれていました。どの人も将棋で神経や体をすりへらし、ひどい挫折を味わったのに、将棋を恨むことはなく、将棋に出会えて良かった、というのが印象的でした。それほど夢中になれるものに出会えることに正直嫉妬しました。これほどに打ちこめる何かを、どれくらいの人が見つけられるのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示