サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まーくんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

まーくんさんのレビュー一覧

投稿者:まーくん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

日本都市計画の歴史と展望

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、あとがきにもあるように1987年に同じ出版社から刊行された「日本近代都市計画の百年」をベースに一部加筆、修正のうえ新たな章を増補したものですが、内容的には単なる旧著の改訂版といった枠を超え、旧著の読者でも十分に読み応えのある充実した内容に仕上がっています。
毎度、景気や経済の停滞が言われる度に、対策として都市基盤整備や市街地整備などの規制緩和をすることで景気や経済の浮揚を図ろうとする日本の政治には、残念ながら人びとが生活しやすい環境づくりとしての都市計画という発想は貧困のようです。本来生活環境の整備として捉えるべき都市政策と、景気対策を単純にリンクさせる日本の現状には失望を覚えます。身近な例で言えば、私の自宅周辺はもともと住宅街で、商店や小中学校、医院や公園などが揃った生活環境としては比較的恵まれた地区だったのですが、ある日突然大規模なパチンコ屋が進出してしまいました(しかも中学校の数百メートル先ほど)。
専門書という性格上、一般の方には取っ付きにくいかと思いますが、日本の都市計画制度の変遷と現状の問題点、今後の展望等を考えるうえでぜひとも読んでおきたい一冊でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本高校生のための経済学入門

2004/06/12 10:58

何となく経済学部を卒業した人のための経済学入門

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「高校生のための…」とありますが、むしろ単位集めのみに汲々となり、卒業はしたものの経済学部でどのような知識を得たか他人に説明できない私のような社会人がもう一度経済学についてかじってみようか、といったときに手に取りやすい書だと思います。
最近では、経済学部の大学教授が経済学を批判的に論ずるのが流行りの感があります。事実私もそういった文献をいくつも読み、なるほどと同調することが多かったのです。
しかし、考えてみればそういった人たちの思考の根底にも経済学の理論が基礎にあるわけで、現実の経済をめぐる様々な問題(雇用対策、景気対策等)になかなか対処しきれないからといって、経済学という学問そのものを全て否定するようなことはあまりに乱暴だし、きつい言い方をすれば、それは一種の「逃げ」ではないかと思うのです。
私は今、この書を手始めにまたいろいろな立場の方が著した経済学の書を仕事や私事の合間に読み始めたところです。今もし大学でもう一度経済学を学べるとしたら、もっと真剣に勉強するのにと反省しながら…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示