サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 福音館書店さんのレビュー一覧

福音館書店さんのレビュー一覧

投稿者:福音館書店

1 件中 1 件~ 1 件を表示

タンタンソビエトへ

2005/08/12 11:18

内容紹介

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「タンタンの冒険」シリーズは、これまで20余年をかけて、刊行可能な作品から順に、20冊を送り出してきました。

今回ついに、1929年、ベルギーの子ども向け週刊新聞「プチ20世紀」で連載がはじまった「タンタンの冒険」シリーズの第一作目の登場です。シリーズのなかで唯一カラー版にならなかった、まぼろしの作品です。

若きルポ記者タンタンは、愛犬スノーウィとともにモスクワへと向かいます。新しく生まれた社会主義の国、ソビエト連邦の実状をレポートするためです。ところが、それを阻止しようとするソビエト側の陰謀にっよりタンタンとスノーウィは、何度も絶対絶命のピンチに陥ります。そのたびに、タンタンは、持ち前の勇気と機転で、ときにはスノーウィの活躍で、なんとか危機を脱します。でも、ほっとする間もなく、次々と新たな危険が。スピード感あふれる展開がモノクロのダイナミックな線で描かれています。

タンタンとスノーウィは、その後シリーズ登場する姿とはだいぶ雰囲気が違いますが、これがタンタンの原点です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示