サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. PHP研究所さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

PHP研究所さんのレビュー一覧

投稿者:PHP研究所

5 件中 1 件~ 5 件を表示

今までの文章読本の誤りは、文章を書くにあたり「いかに考えるか」を説かなかったことにある!図解の巨匠による目からウロコの文章法。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまで『文章読本』の名著たちが数多く出版されてきた。だが、文章を書く悩みから脱出できない人は多い。なぜなのだろうか。

本書は、まずこの名著たちを図解で解剖する。文章を書くために大切なことが次々に明らかにされるが、文章読本の足りない点も明らかになる。「文章は考える道具としては弱い」ことである。

これまでの文章読本の著者は、書くべき「内容」をしっかりと持っている人々であった。しかし、普通のわれわれは、そう明確に「内容」をもっているわけではない。小論文しかり、企画提案書しかり、ほとんどの場合、与えられたテーマに基づいて文章を書く。だからこそ、書くことがまとまらずに冷や汗を流したり、書き出したはいいものの、途中で行方知れずになってしまったり……。

考えるのに最も適した道具である「図」を使って文章を書けば、この状況は一変する。まさに革命ともいうべきことが起きるのだ。

文章の悩みをすべて解消する一冊!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

起業はリスクがあって怖い——そんなの大ウソ!資格で独立ではなく「起業」をして、リスクなしで年収3000万円を稼ぐ方法を伝授!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「起業はリスクがあって怖い」「商材がみつからない」……本書は、起業家予備軍が抱くそんな悩みをすべて解消する、「資格を使っての起業」という新しいビジネスモデルを教える。

「○○資格で開業しても、3年間は食えない」という表現を見たことはないだろうか? しかし、「起業する」意識を持っていれば、開業当初から売上を出すことは十分に可能なのだ。

「食えなくなる」理由は、資格を取ればなんとかなるという依存した考えで、営業やマーケティングなどの集客知識もまったくなく開業しているからだ。士業サバイバルの現代、駅前に事務所を作っただけでは、客はこない。

本来、知識や情報を売るのが仕事の士業である。そして、商材であるその「情報」にコストはかからない。お客様を上手に集めて、幅広く、その情報を効率的に提供すれば、おのずとあなたの年収は跳ね上がっていく。そして、その資格の効率的な使い方を詳細に教えるのが本書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ライブドアとフジの闘いで儲けたのは?外資が日本の企業やゴルフ場を買収する意図は?ハゲタカと呼ばれる外資の実態に迫る!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

外国資本の「日本買い」が加速している。2004年度の対内証券投資(株式・公社債等)は約15兆円で2003年度の倍に膨らみ、外国人持ち株比率も93年度の6.7%から2004年度は21.9%にまで上昇している。

外資が狙っているのは、業績がよいわりに割安な株価の企業であり、いつ敵対的買収を仕掛けられるか、日本企業は大きな試練に立たされているといってよい。

バブル崩壊後、不良債権を買いあさって大もうけした外資。つぶれたホテルやゴルフ場を格安の価格で次々買収する外資。ただ、外資は単なる「ハゲタカ」とはいえないと著者はいう。ホテルやゴルフ場を再生してくれれば、地元経済にとっては「救世主」となるからだ。

本書は、日本経済の活動に切っても切れない存在となった外資の実態を克明にリポート。次の獲物は莫大な「郵便貯金」であると著者は指摘する。難解な専門書ではないので、経済に弱い人でも面白く読むことができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「人のせいにする」「居丈高になる」「すぐ謝る」「ばれるウソ」等、言い訳一つであなたの評価が決まる。話題のベストセラーの続編!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人間だれしも失敗をする。約束を破ること、期待を裏切ること、つい口をすべらせて、相手を怒らせてしまうことなど様々だ。そんな時、<言い訳>ひとつで、ピンチを乗り切る人、墓穴を掘ってしまう人がいる。その差はどこか?

本書では、巷にあふれる愚かな<言い訳>の実例をあげ、その傾向と対策を練る。

たとえば、日常的によく聞く言い訳には、「その場しのぎのウソ」「先まわりの言い訳」「笑いでごまかす」……。できない部下や、いいかげんな上司の言い訳として、「ケアレスミスだと強調する」「体調のせいにする」「聞いてない、ととぼける」……。さらに、デートの遅刻や、浮気がばれた時には、「急な仕事のせいにする」「あくまで白を切る」「無視して黙り込む」……。思わず“またか”と呆れてしまう、愚かな人の言い逃れパターン。そう、あなたも身に覚えがあるはず。

驚異のベストセラー『頭がいい人、悪い人の話し方』をさらにバージョンアップした待望の第2弾!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

制服には、(1)動きやすくする、(2)特徴を表す、(3)かっこよくみせる、などの役割が
あります。職業別に、それぞれの仕事内容と制服の関わりを見開きで紹介した事典です。

■目次
パート1 働いている人をめだたせる
警察官、パイロット、フライトアテンダント、ウェイター&ウエイトレス他

パート2 体のきれいさを保つ
医師、看護師、コック他

パート3 危険から体を守る
消防士、自衛隊員、宇宙飛行士他

パート4 スポーツをする時に着る
野球選手、サッカー選手、剣道選手他

パート5 いろいろな活動に役立つ
落語家、神主(神職)、舞妓、学生他

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示