サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 技術評論社さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

技術評論社さんのレビュー一覧

投稿者:技術評論社

7 件中 1 件~ 7 件を表示

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

インターネットユーザーの約9割は、WebブラウザにはInternetExplorer(以下IE)、メールソフトにはOutlookやOutlook Expressを使っています。しかし、数年前より、IEやOEのスパイウェアやセキュリティホールを利用したウイルスが登場したり、迷惑メールが急増したりしたため、IEやOEを使うこと自体が「非常に重大なリスク」になっています。
このように個人レベルでのセキュリティ管理が必要になった現在、俄然注目を集めているのが、セキュリティを重視して開発された「Firefox」と「Thunderbird」です。
Firefoxは、ただ単にIEよりセキュリティ機能が優れているだけでなく、数年間機能強化が棚上げになっているIEの上を行く新機能(タブブラウザや検索機能など)が搭載され、動作も機敏になっています。またThunderbirdも、迷惑メールの防止やデジタル署名、メッセージ暗号化などの高いセキュリティ機能を搭載しています。
本書では、WindowsのIE&OEユーザーを対象に、Firefox&Thunderbirdへの乗り換え方法や活用方法について、初心者にもわかりやすく、ていねいに解説します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ソフトウェアの「品質」問題への取り組みが急務の課題となっている現在、ソフトウェア“テスト”の重要性がクローズアップされてきています。海外ではテストエンジニアという存在は認知されており人員もそれなりですが、日本国内ではまだまだ一般のプログラマやSEがテストを兼任しているのが実情であるため、本誌では、そうしたSE/プログラマを対象に、ソフトウェアテストの実践的なノウハウを紹介します。

昨今、テストの専門書籍も数点発刊されていますが、どれも分厚く難解なため、本誌ではわかりやすくコンパクトにまとめます。

■目次
【特集1】ソフトウェアテスト入門
【特集2】テストケース設計術 虎の巻
【特集3】単体テスト技法のAtoZ
【一般記事】
・どこでテストをやめるか?
・バグを生み出す心理
・「愚者の金」を克服する
・短納期対応型のテストプロセス管理
・Bugzillaと不具合管理
・LoadRunnerによる負荷テスト

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

就職を目指す新卒者、あるいはその職業に就くことを目指す転職希望者など、就職やキャリアアップ、独立を目指す若い層を対象に、システムエンジニアの現実を紹介。

本書の内容は、(1)『概要』(2)『資質』(3)『仕事内容』(4)『将来性』を大きな柱とし、各柱の中に、それぞれの内容に適した記事(体験談を含める)を集めています。

堅苦しい『業界解説本』ではなく、実体験や現場の情報を元にした漫画やイラストを使い、おもしろおかしく読めるような本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Movable Typeでは、テンプレートタグだけでも基本的なBlogを作ることができるが、「画像表示を自動化したいけど、そのままではできない」など、実際に使ってみて、「痒いところに手が届かない」という感じを受ける場面が結構ある。そのようなときには、プラグインを作ったり、テンプレートにPHP等のスクリプトを入れたりなどすることが必要になる。

本書では、1からテンプレートを作成したり、プラグインを作成する方法などを実践的に解説し、よりオリジナリティのあるブログを作成することを目的とする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

インターネットビジネスの新たな販売チャネルとしても大注目のブログ。本書は「金なし」「コネなし」「技術なし」「経験なし」の行政書士が、ブログ営業を実践し成果をあげたノウハウを体系化した、本邦初「ブログをビジネスで徹底的に活用する」ための“マニュアル本”。

■目次
第1章 成功する秘訣は「ブログ営業」にあり
1-1 ブログはビジネスにここまで活用できる
1-2 ブログで人脈が10倍に
1-3 ネットの世界から飛び出したビジネスチャンス
1-4 横須賀事務所はビジネスにこう活かした!

第2章 弱者にこそ最強の武器になる! ブログのメリット
2-1 ビジネスと相性のよいブログの特性
2-2 ホームページとブログを戦略的に使い分ける!
2-3 使いこなすにはまず理解 〜ブログはこうしてできている〜
2-4 SEO(検索エンジン最適化)にも効果あり

第3章 ブログからビジネスブログへ
3-1 ブログはバーチャルな世界を超越した存在
3-2 ネットだけで考えるから、ネットビジネスは成功しない
3-3 ビジネスに効くブログ
3-4 ブログでできるビジネスモデル
3-5 ブログ営業術の注意点

第4章 稼げるブログのオンライン戦略
4-1 稼げるブログのコンテンツはこれだ!
4-2 読者をお客さまに変える「プロフィール」づくり
4-3 ブログ戦略はこうつくる!
4-4 アクセス数を上げるための3つのコツ
4-5 誰も気がつかなかったテクニック集

第5章 徹底解剖! 稼げるブログの成功事例集
5-1 九州ベンチャー大学・栢野克己さんの場合
5-2 小説家・内藤みかさんの場合
5-3 14歳で起業・谷口和弥さんの場合
5-4 エスジースタッフ・唐鎌謙二さんの場合
5-5 横須賀事務所の場合

第6章 稼げるブログのオフライン戦略
6-1 出会い系サイトは好きですか?
6-2 無料で手に入っている2つのキーワード
6-3 オフラインでは感動を与える

第7章 稼げるブログのつくり方・30日マニュアル
30日マニュアルの使い方

付録 チェックボックスつき! 30日マニュアルカレンダー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「○○はいくら?」「○円」といったトリビア的コラム形式で金融商品や経済を解説、知って得する情報を提供する「数字のカラクリ」シリーズ。本書はオンライン株取引を前提とした「株式投資」にまつわる数字のカラクリを解説します。

■目次
第1章 まずは全体像を知ろう! 株式市場を理解する数字
第2章 これがなければ始まらない! ネット証券での売買のしくみを理解する数字
第3章 株を買ってるのってどんな人? 投資家を知るための数字
第4章 やっぱり株で儲けたい! 株式投資で参考にできる数字
第5章 ネット株なら必要経費がお得に! 手数料と税金の数字

コラム 上場している取引所は、現在のところひとつ
コラム 売買単位が二〇〇〇株や三〇〇〇株の銘柄もある
コラム 金融に関する知識はまだまだ普及度が低い
資料 東証一部業種別平均データ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

収録予定内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

□特集1 わかる、使える!DI&JSF 〜「簡単」「軽量」J2EEアーキテクチャ超入門〜
サーバサイドJavaのアーキテクチャを大きく変えようとしているDI(Dependency Injection)。次のメジャーバージョンEJB 3がDIベースになるなど、根本的な変化をもたらしている存在ですが、「で、何がいいの?」と感じてしまうという開発者も中にはおられるのではないでしょうか。一方、JSF(JavaServer Faces)は標準技術として策定されているWeb層のフレームワークとして、今後Javaエンジニアであれば誰もが使う技術とも言えますが、「Strutsでいいじゃん」、「もう少し事例も増えてくるまで様子見」といった方も多いようです。そこで本特集では、DIとJSFを使うと何がうれしいのか、どう便利なのか、これまで今ひとつぴんとこなかったという方にもわかりやすく、そのしくみとメリットをお伝えしていきます。

□特集2 PHPの設計とフレームワーク
PHPで制作されるWebアプリケーションは、Javaや.NETを利用したものに比べると比較的小規模なものが多いといわれていますが、たとえ煩雑な処理がないとしても、アプリケーションの内部構造は丁寧に設計する必要があります。そしてその際には、処理の簡素化や再利用性を考える上でも、フレームワークの利用が欠かせません。本特集では、大注目のPHPフレームワークの2つ、EthnaとMapleを取り上げ、PHPアプリケーションの設計の本質に迫ります。どちらもフレームワークの開発者本人が解説するので、どこよりも詳しい情報をお届けできます。

□特集3 〜Googleも多用する枯れてる先端技術〜 Ajax − JavaScriptでリッチクライアント
Ajaxは「Asynchronous JavaScript + XML」の略で、これまでのWebアプリケーションにはない操作性の高いインタフェースを実現するための技術です。Google SuggestやGoogle Mapsをきっかけに注目を集め始め、「Ajax」という言葉自体もごく最近生まれたのですが、実はAjaxを構成する技術は、JavaScript、CSS、XML Http Requestといった、以前からあるWeb標準の枯れたものばかりなのです。本特集では、Ajaxの最新事情を実践的に解説していきます。

□特別企画1 システム一式を提案できるSEになろう!〜ハードウェア&周辺機器の最新事情
昨今のWebシステム開発では、ホスティングサービスの活用、「Write Once, Run Anywhere」というJavaのポータビリティなどもあり、開発者がハードウェア自体を意識する場面が少なくなりました。しかし、システム全体を設計できるSEにステップアップするには、ハードウェアや周辺機器、ネットワーク回線の知識が必要です。そこで、本特別企画では「Webシステム一式を提案する」ことを想定して、ハードウェアまわりの最新情報をご紹介します。併せて、費用対効果の肝となるTCOなどについてもやさしく解説します。

□特別企画2 堀江社長の次の手もIT業界の10年後も、これなら読めるはず〜ゼロベース思考の鍛え方
企業買収、ソフトウェアの不具合、人材流出…。その波の激しさには慣れているはずと思いながらも、IT業界で次から次に起きるできごとは、つい驚かされるようなことばかりです。しかしこの業界で生きていく以上、そんな流れにたじろぐことなく、先を読む力を持っていることは、業務としてもエンジニアとして生きていくためにも重要です。そこでここでは、ゼロベース思考を駆使して、先を読むための考え方をさまざまな題材を交えて解説します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示