サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いちごさんのレビュー一覧

いちごさんのレビュー一覧

投稿者:いちご

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本十二番目の天使

2003/06/18 01:42

号泣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなに泣けた本ははじめてだった。一気に読み終えたあと、枕に顔をうずめて泣いた。とても切なくて涙がなかなか止まらず、大変だった。
物語の最初の部分は、暗く読む気がしなかった。しかし、その暗い部分を乗り越えると、希望と元気で溢れていた。今でも、私の頭の中で、ティモシーが一生懸命に野球をしているようだ。ティモシーの姿に感動させられ、悲しくなり、心を動かされた。この本は、やる気や元気・勇気を私に与えてくれた。悲しく泣けてくる物語だが、読んだあと心が優しく温かくなれる。
「ぼくは、絶対、絶対、絶対あきらめない!」この本に出てくるこの言葉は、今では私の1番好きな言葉になっている。
オグ・マンディーノの本で、「十二番目の天使」が1番いい話だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バッテリー 3

2003/06/17 23:13

かっこよすぎ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「バッテリー」シリーズの中で、この3巻が私の1番のお気に入りです(それに、3巻の表紙はかっこいい!)。
 「バッテリー」を読んでいて、とてもワクワクします。本を読んでいるような感じじゃなく、マンガのような面白さがあります。私が野球好きって事もあって、大好きです。試合の場面なんかは、まるで自分がその場所にいて、巧の立場でマウンドに立っているような気分になります。ただ読んでいるだけなのに、心臓がドキドキして、ボールを持っているような臨場感が伝わってきます。それに巧は、かっこいい。そういう事をリアルに伝えることができる、著者のあさのあつこさんはすごいと思います。
 巧も1巻2巻から、成長してきていると思います。仲間の中で過ごすうちに、悩むようになったりして(笑)それに、技術のほうもです。
 佐藤真紀子さんの絵も素晴らしいと思います。モノクロなのにとてもきれいな絵です。挿絵をみるのも、楽しみの1つです。
 このシリーズは、私に大きな影響を与えてくれました。このシリーズが大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドゥームズデイ・ブック 上

2003/06/18 01:11

ちょっと……

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話の内容、展開、意外さは申し分ないと思う。登場人物の個性もあり、面白くないとは、言えない。
しかし、現実的すぎて、SFもの特有の面白さやスリルが少なくなっていると思った。それに、科学的・医学的な難しい言葉も出てきて、なかなか理解できずに何度も読み直したこともあった。そのせいで、読むスピードが遅くなって、だらだらした感じだった。
この本は、どちらかというと、おとな向けだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示