サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. イアンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

イアンさんのレビュー一覧

投稿者:イアン

1 件中 1 件~ 1 件を表示

動物会議はユニークなコミュニティメディアです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あなたも『動物かんきょう会議』に参加できます! 環境問題について何かを教えるというのではなく、生活する環境も立場もちがう動物(擬人化)たちが、それぞれの正論を話すことから出発します。それぞれの動物たちの意見には当然、偏見やセルフィッシュな発想があります。

つまり「誰かが正しくて、誰かが間違っている」ではなく「誰もが自分こそは正しい」と思い込んでいることにこそ、この問題の難しさがあります。そして、それはスーパーマンが現れたり、大統領が解決してくれたり、どこかの学者やNPOが解決してくれるさ(!)といった他人まかせで解決できるようなテーマではありません。

一見むずかしそうなこの問題を、おもしろおかしく、楽しみながら解決しちゃいませんか?というのが「動物かんきょう会議」のポリシーです。
「個々人が自分の生きる環境の中でデキルコト(!)を発見したり、コンナノドウ(?)を発明する」こと。つまり問題にアプローチするという自発性こそが行動への衝動になり、さらにゲーム感覚でたのしく問題解決できてしまうかも? さらには新しい産業(発明品)がうまれるかも? という希望へとつなげていけたらと考えます。

そのためにも、
★「現実になにがおこっているのか!」を正確にとらえたいし、そのためにも
★「より多彩な年齢層の人々が簡単に参加して発言できる」場の創出が必要となります

絵本マガジンでは7匹の動物たちがまずテーマにたいするディスカッションを始めます。そして読者は、動物たちの主張に賛成・反対・弁護するといった動物たちへのサポーター感覚での参加はもちろん、研究レポートやアイディアの提案など動物会議に積極的にかかわる本格参加もできるのです。

その時「本名では立場上言えないこと」もあるでしょう。
しかし匿名では情報に対する信憑性が疑わしいしコミュニティーを破壊されるおそれがあります。そこで「本名(人)」でも「匿名(誰でもない)」でもないモノとして「動物(生物)になって考えよう」という動物会議のポリシーが誕生したのです。

☆Web版「動物かんきょう会議」はこちらです
☆動物会議プロジェクトはこちらです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示