サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ボヘミアン・ラプソディさんのレビュー一覧

ボヘミアン・ラプソディさんのレビュー一覧

投稿者:ボヘミアン・ラプソディ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

思い出の本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は最初、中学生の時に法則などを覚えるついでに読みました。結構、面白いなと言う印象でしたが、何度か読むと、いろいろ個性的な学者達に魅了され、とても人生勉強にもなる本だったと痛感しています。学生時代に一度は読んで欲しい本の一つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聞く楽しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時代が進化して、コミュニケーションをこれだけ音楽や映像に頼る中で、「語る」・「聴く」事が、一番想像を書き立てられるように思います。映画は本を越えないと思うし、想像力は無限だし、面白い話は是非語り継がれるべきだと思います。この本は複数のお話が書かれてありますが、その中で「願いの指輪」というお話はとてもよく出来ていて、時々、小学校の朝の読み聞かせタイムに利用しています。反響も良く、是非おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「死の医学」への日記

2004/12/20 01:19

心がいかに大事かを痛感しました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、がん患者の闘病をテーマに複数の闘病者をとりあげて書かれています。闘病生活は病院で、死を迎えるのも病室で…というのが当たり前だと思っていましたが、人生を締めくくるのに何が大事か、気力がいかに大事か、周囲のサポートがどれだけ大事かを教えられました。悲しいけれど感動する本です。癌である人も、そうでない人も、是非読んで欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

河童が覗いたインド

2004/12/20 00:57

私も書こう!と思いました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文章が面白く、絵も詳細に描かれていて、楽しめます。この本を読んでインドに興味を持ちました。好奇心が旺盛なこの作者とこの本に感化され、時折絵日記書くようになりました。ガイドブックや見聞録とは一味違った本なので是非読んで見てください。シリーズ物です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示