サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 鈴華さんのレビュー一覧

鈴華さんのレビュー一覧

投稿者:鈴華

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本業多姫 1之帖 風待月

2003/03/25 00:06

女の子にもオススメ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ミステリー文庫なのに、歴史もの?と、不思議に思いながら手に取りました。読んでびっくり! ミステリー文庫なので、ちゃんと(?)殺人事件があって犯人探しがあるのですが、そういった謎解き部分はもちろん、魅力的な主人公二人に引っ張られて最後まで読みました。
 時代は戦国時代前半(この設定も珍しいですよね?)。小国・美駒の姫、鳴(なる)は、異能を持った少女です。その力故の悩みはありますが、家族は彼女を愛し、彼女も家族を愛していました。遅い輿入れが決まり、三日後には嫁ぐという日、彼女の母親が殺されます。密室殺人の上、その場から死体は消え、犯人は見つかりません。そして、彼女自身も命を狙われるようになります。
 もう一人の主人公は颯音(さおと)。鳴と同じく異能を持ち、ある目的をもって美駒を訪れたのですが…。
 主人公二人は異能(つまりは超能力ですね)を持っているわけですが、それで殺人事件の謎を解決!というわけではありませんのでご安心を。
 その他にも、魅力的な脇役がざくざくなので、脇役好きさんにもオススメですよ。4月には2巻目が出るそうなので、今から楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示