サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. スズメさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

スズメさんのレビュー一覧

投稿者:スズメ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本それはなにかとたずねたら

2003/03/30 12:12

それはなにかとたずねたら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校を中退して一人暮らしの椿はバイト先のビルの1室で出会った三木という風変わりな男から、いきなり愛人契約をしないかと持ちかけられ、冗談じゃ無いと思うんですが、いつしか契約成立。しかしそこに有るのはあくまでもカラダだけの関係。けれど三木に惹かれていく椿は…。と、そんな粗筋ですが、筋だけ読むとなにやら退廃的ですよね? でも御安心ください。三木って男がすっとぼけたキャラだからか暗さは無いです。身体から始まった関係が変わって行く姿を観ているのはなんとも切なくて良いですよ。この手の本に在り来たりなシチュエーションをここまで面白く書けるのは凄いと思います。私は大好きです、この本。ボーイズ小説好きには是非お薦めしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブ・マイナス・ゼロ

2003/03/27 00:05

ずっとトモダチでいよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ある事情で高校を中退してしまったヨリちゃんはうさぎにとって親友で、一人暮らししている彼の元にちょこちょこ訪れます。他愛ない会話。でも、ときどき、うさぎは少し後ろめたいんです。だって男である親友のヨリちゃんのことを好きだったから。ふたりの友情を壊したく無くて隠している気持ち、恋愛に揺れる心が切なく描写されています。等身大のココロがじんわり滲みて来てなんだかドキドキしてしまいます。拙いながらもまっすぐな主人公たちが凄くイイです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示