サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ラジカセさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ラジカセさんのレビュー一覧

投稿者:ラジカセ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

変な夢をみた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 独特の作風で知られる諸星大二郎の短編集です。
 本書は2部で構成され、第一部は短編「夢の木の下で」と短編連作「遠い国から」が4本。第二部は短編連作「壁男」3本と短編「鰯の埋葬」という構成になっています。第一部はどこともいつとも知れない奇妙な世界が舞台になっており、第二部は現代が舞台になっています。

「夢の木の下で」は、高い絶壁によって世界から隔絶された狭い土地で、植物と共生する人々の話。
「遠い国から」は、一人の旅行者が見て廻った奇妙な星の暮らしを書いた話。
「壁男」は、壁の中に住む男とそれを巡る人々の話。
「鰯の埋葬」は、ある会社に祀られている奇妙な神様の話。

「植物と夢を交換する」だの「首の後ろに寄生する顔」だの「壁の中に住む人間」だのといった奇抜なアイディアてんこ盛りで、読み終わった後で変な夢を見ました。「鰯の埋葬」の扉絵の薄気味悪さのおかげで当然悪夢だったんですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示