サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. shuさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

shuさんのレビュー一覧

投稿者:shu

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本十二歳

2003/05/03 01:31

なにかになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「なにかになれるのかなあ」と自分に問いかける主人公さえ。
12歳の1年間をつづったこの物語は児童文学というには、すこし大人の感じがした
作品だったように思います。12歳で自分のアイデンティティについて
意識したことすらなかった私には、この1年の物語の中で揺れ動く、不安定な
感情をもつさえは、きっとはやくおとなになり、自分のなにかを見つけることだろうと思います。「なにかになる」というのは、この物語の中の何気ない「日常」を
懸命に生きていくことで、自分も気づかない「なにか」を得、「なにかになる」のでしょう。淡々とつづられるよさと、あまりの淡々さにちょっと退屈してしまうところもありましたが大人も十分楽しむことができる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示