サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tommyさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

tommyさんのレビュー一覧

投稿者:tommy

1 件中 1 件~ 1 件を表示

川唯東子さんの世界観が好きです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同じ高校に通う千秋と瑛二には、ある共通点がある。身体に“CUT”した、もしくはされた、傷があるのだ。心の奥に深い闇を抱えた二人は、リストバンドや帽子と長袖でその傷痕を隠しながら、必死に毎日を生きていた。
ある日夜の公園で、父親に体を与えているところを瑛二に見られてしまった千秋。名前も知らなかった二人だが、今度は瑛二の腕にある傷痕を見てしまう。お互いの秘密と心の傷を知った二人は急速に惹かれあって…。

目を閉じていても眩し過ぎた青い空。今でも千秋は無意識に痛みを求め、瑛二は夢にうなされる。それでも二人でいれば、空が綺麗だと思える。そしていつか、あの青い空に手を伸ばすことができる。
もう、一人じゃないから———。

描き下ろしの「CUT epilogue」が素晴らしい。本当はただ優しくしてあげたいけれど、お互いが未だ少しの痛みを必要としていることも知っている。だからそっと見守って、支え合いながら少しずつ前に進んで行く。

今幸せですか? 今を生きられていますか?
そう訊ねたら、きっと二人は眩い空の下、微笑みを返してくれるだろう。

胸が痛くなるほど切なくて優しい。
心がホッと暖かくなって、ただ誰かに優しくしたくなる。
そんな物語を、あなたに———。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示