サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しあわせ猫さんのレビュー一覧

しあわせ猫さんのレビュー一覧

投稿者:しあわせ猫

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本茶の袋物 続 やさしい手作り

2003/06/09 08:35

すてきな本です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、少しだけ袋物を学んだことがあります…最近キルトの袋物に関する書籍は多いですが、和の袋物の本は少ないみたい。
この本は伝統的なお茶の席で使う袋物の作り方が、わかりやすく載っています。
飾っておくだけでもすてきな本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本奪還 引き裂かれた二十四年

2003/06/09 08:55

真実の声と事実が、ここにある!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔、産経新聞に「謎のアベック失踪事件」が、連載された。
誰が、このとき記事の最後の一行に気を止めただろうか…外国の諜報機関の関与が疑われると書いてあった。とうじスパイ活動など映画の007シリーズだけのものだと日本国民が、信じ込んでいた「偽りの安全神話」の時代だった。
しかし、もっとも信じがたい結論こそが真実だった。遅ればせながら今やっと多くの人々が、それを知った。この本を読んで拉致被害者家族のおよそ四半世紀にもおよぶ政治家やマスコミの無知・無理解によるご苦労や無念の想いが、伝わってきた。そして家族の絆の強さ…こそが、彼らを日本に連れ戻したと。
本当の平和とはなにか…安全とは何かを考えさせられる本だった。
すべての拉致被害者とその家族が、一日も早く一緒に暮らせることを祈るのみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示