サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ダヤマさんのレビュー一覧

ダヤマさんのレビュー一覧

投稿者:ダヤマ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本たまごを生まないフラミンゴ

2003/12/14 01:30

な、なつかしい…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もう10年近く前になるのでしょうか。小学校の図書館でこの本、このシリーズ
と出会いとても楽しく読んだ記憶があります。とくにこの『たまごを生まないフラミンゴ』がなかなか図書館になくって、読みたくて読みたくてしかたなかった記憶が。
小学校の活字読書の記憶というのが大変乏しい私。この頃やたらとコミカルな漫画で描かれたこういうのを読み漁っていました。「〜のひみつ」などですね。
我ながら今と変わらない、興味の持ち方をしていたのだと納得さえしてしまいます。
どんな内容だったかなぁ。
女性のボーイッシュな大きなめがねの獣医サンと、丸い半分くらいの背丈の動物と一緒に動物園でのさまざまできごとや、獣医さんのお仕事が描かれていて、とても面白く魅力的で、今でさえ記憶に残っています。
年老いた孔雀の求愛話や、爪がのびちゃって手に食い込んで痛がるトラ、でも治療も怖くて逃げちゃう話や、オラウータンだったかの入れ歯。動物もちょくちょく喋るんですよ。知識もしっかりと盛り込まれていて、カバの皮下脂肪はとても厚いので注射もなかなかドスの効いたものになるとか(笑)。
今でも本が見つからず、残念で、見つかり、楽しめた記憶がこんなにもあります。
漫画とはいえ、この本をはじめさまざまなヒミツ話の本を読めたことは確実に今の私をカタチ作っているなぁ、と感じる今日この頃です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示