サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. コヨーテさんのレビュー一覧

コヨーテさんのレビュー一覧

投稿者:コヨーテ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ロンパーちゃんとふうせん

2003/05/09 21:30

せつな系のあかるさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『よるくま』の酒井駒子の淡い傑作本!!
酒井駒子の絵は、やはり、素晴らしい。

いくつになっても風船には心惹かれるものがある。
とりわけ、子どもは大切に、風船と仲良しになる。
朝起きて、しぼんでしまった風船をみるとなんだかやりきれない。
そういえば、『スノーマン』の最後、溶けてしまう場面も、
風船の運命と似ているのかもしれない。

しかし、この物語はそういうお話ではない。
せつないけど、明るい。
明るくて、優しい。
小さな女の子の純粋な心に、はっと優しさを感じる。

酒井駒子の絵は魅力的だ。
ロンパーちゃんの後姿の描き方がとっても好きだ。
酒井駒子の、『赤い蝋燭と人魚』の絵は緊張感が漂っているが、
このロンパーちゃんは可愛らしさがにじみ出ている。

ロンパーちゃんは黄色の風船を大切にもっている。
どうして黄色かって?
その優しさは本文で確かめてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示