サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. kominguさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

kominguさんのレビュー一覧

投稿者:komingu

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ブレイブ・ストーリー 上

2003/06/06 12:26

おもしろいです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大分厚い本で、「宮部みゆき」作品はこれが初めて!という人は躊躇するかもしれないですが、とっても良く出来ていると思います。個人的には「龍は眠る」が一番好きでしたが、同じような「せつなさ」が描かれていました。それにしても主人公と同じ年代の子供を持っている親御さんは、涙なしでは読めないのでは…というストーリーでした。「模倣犯」で、これでもかーという残酷さが描かれていましたが、今回はそれ以上に感じます。だからってさすがは「宮部みゆき」。ちゃんとしっかりワタルは成長します。涙あり、笑いありで、主人公を取り巻く登場人物の魅力のある事といったら、他の作品の追随を許さない圧倒的感がありました。やはり映画化、又はアニメ化されたら、とってもおもしろそう!! 「ドリームバスター」から最近の宮部さんは、ファンタジーの傾向にあるように感じますが、もうそろそろ「時代小説」を書いて欲しい と思うのは私だけでしょうか? 背筋がゾクッとするような「お初」の話なんて季節的にもちょうど良いと思うのですが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

半落ち

2003/06/20 19:46

この作家ははじめて読みました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

随分と高い評価を受けていたので読んでみました。最後まですんなりと読め、おもしろかった。一流のミステリーか…というとそうでもなく、1人の人間を通して事件に関わる男達の話。といった感じがします。「空白の2日間」を追っかけストーリーが繋がるわけですが、それに関わる人物が、個性的に描かれていると思いました。このような仕事はやりがいがあるだろうなーといった緊迫感もあり、最後まで一気に読めます。登場人物に女性が殆ど出てこないのも特色なのかな? 他の作品も読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示